フィギュアスケートニュース収集ブログ

[注意]ニュース速報ブログではなく、収集目的のブログ

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
フィギュアスケートグッズ



宮原知子の英語術 スケートと英語のさとこチャレンジ (日本語)

発売日:2020/3/28
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ローリー・ニコルさん関連
ローリー・ニコルさん関連
wiki
続きを読む >>
佐藤有香さん関連記事(2013年〜)
佐藤有香さん関連記事
続きを読む >>
「真央は強く、勇気のある子」=有終の美願うニコル氏〔五輪・フィギュア〕
フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が、よもやのショートプログラム(SP)16位に沈んだ。銀メダルに泣いたバンクーバー五輪からの4年間、23歳は試練を乗り越えてきたはずだった。
 SPで演じたのは、16歳のときにも滑ったショパン作曲「ノクターン」。集大成のシーズンに改めて選曲したのは、成長した姿を見せたいためだったが、悲しく映った。
 プログラムを振り付けたカナダ人のローリー・ニコル氏は浅田を深い悲しみから立ち直らせた一人だった。
 2011年11月、浅田は最愛の母、匡子さんを病気で失った。そのシーズンが終わると、憔悴(しょうすい)し切ったように、「スケートをやめたい」と口にした。ニコル氏は「悲しむ時間が必要だった。悲しんだ後に、またスケートを楽しめる時間が必ずくる」と信じた。

フィギュアスケート女子SPで演技する浅田真央=19日、ロシア・ソチ
 競技を続けるか決めかねたまま、浅田が12年5月、アイスショーのプログラムを作るために、カナダ・トロントにニコル氏を訪ねた。同氏はあえて明るく、楽しい曲を聞かせて、こう浅田に話した。「真央のお母さんも真央に悲しくしていてほしくはないはず。悲しんだ後に、またスケートが楽しめるときがくるから。そうすればお母さんが望むように、幸せな人生を歩んでいけるのよ」
 音楽に耳を傾ける浅田から自然と笑みがこぼれ出し、自ら氷に乗った。出来上がったナンバーが、昨季のSPで使われた「アイ・ガット・ザ・リズム」だった。
 浅田の芯の強さを知っている。「彼女は悲しい事実を言い訳にしない。本当に勇気がある強い子。私のヒーローよ」とニコル氏。フリーで有終の美を飾ることを、願っている。(2014/02/20-08:34)
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo&k=2014022000167
アレクサンドル・ズーリンさん関連
アレクサンドル・ズーリンさん関連
Wikipedia
続きを読む >>
ニコライ・モロゾフさん 関連記事(2010.11〜)
ニコライ・モロゾフさん 関連記事

続きを読む >>
小塚嗣彦さん関連(2013〜)
小塚嗣彦さん関連(2013〜)
続きを読む >>
タマラ・モスクビナさん関連(2011/10〜)
タマラ・モスクビナさん関連

タマラ・モスクビナ - Wikipedia
続きを読む >>
イーゴリ・シュピリバンド さん関連
イーゴリ・シュピリバンド さん関連

イーゴリ・シュピリバンド - Wikipedia
続きを読む >>
フィギュアスケート企画
フィギュアスケート企画
続きを読む >>

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.