フィギュアスケートニュース収集ブログ

[注意]ニュース速報ブログではなく、収集目的のブログ



画像:ISU(Instagram)


NowOfIce/フィギュアスケート・アイスショーのチケット情報/オンラインショップ
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品



フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

クラシカロイド・オン・アイス
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品

氷上のクラシック~ロード to 平昌
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

チーム・ブライアン 300点伝説
ブライアン・オーサー
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

羽生結弦 会見全文
アスリート研究会
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品



<< 織田信成選手関連記事(2010年01月) | main | 鈴木明子選手関連記事(2010年01月) >>
四大陸フィギュアスケート選手権2010
開催場所:韓国(チョンジュ)
開催期間:2009.01.25-31
nextStarting Orders / Result Details
男子シングル:エントリーResultShort ProgramFree Skating
女子シングル:エントリーResultShort ProgramFree Skating
ペア    :エントリーResultShort ProgramFree Skating
アイスダンス:エントリーResultCompulsory DanceOriginal DanceFree Dance

next四大陸フィギュアスケート選手権 - Wikipedia
01/31 町田2位 フィギュア四大陸男子
フィギュアスケートの四大陸選手権最終日は30日、当地で男子フリーを行い、ショートプログラム(SP)6位の町田樹(関大)はフリー2位となり、合計も217・48点で2位に入った。優勝は225・78点のアダム・リッポン(米国)。南里康晴(ふくや)は12位、中村健人(明治神宮外苑ク)は15位だった。
 上位選手によるエキシビションもあり、女子優勝の浅田真央(中京大)や2位の鈴木明子(邦和スポーツランド)らが華麗な演技を披露した。
tokyo-np.co.jp/article/sports/news/CK2010013102000061.html
01/30 【フィギュア】寂しいメンバーだった四大陸選手権
ずいぶん寂しいメンバーだった。バンクーバー五輪に出るのは女子の浅田、鈴木のほか、ペアの張丹、張昊組(中国)、男子のデニス・テン(カザフスタン)ぐらい。多くの有力選手は大舞台への調整に余念がなく、韓国への旅を見送った。
 対照的だったのは19日からの欧州選手権。男子のエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)ら有力選手が一堂に会した。19世紀末に始まった同選手権に対し、四大陸選手権は1999年の創設。タイトルの重みには歴然とした差が存在している。
 日本も選手の意向を尊重し高橋大輔(関大大学院)ら男子3選手は不出場。最高峰の世界選手権に出ない選手を送るケースもあった。国際スケート連盟(ISU)は欧州選手権と同等に位置づけているが、中身が伴っているとは言い難い。
 昨年12月に来日したISUのチンクアンタ会長は「出場が難しいとは思わない。五輪まで時間はある」と不満を示した。欧州を除く国々の要望で生まれた大会でもあり、トップ選手がより出やすい時期の検討など、善後策を模索しなければ、今後も主催者と選手の思惑は一致しそうもない。
sankei.jp.msn.com/sports/other/100130/oth1001301859033-n1.htm
真央「収穫あった」鈴木「パワーに」五輪へ抱負
フィギュアスケート・四大陸選手権の女子で逆転優勝を果たした浅田真央(中京大)、2位の鈴木明子(邦和スポーツランド)が一夜明けた30日、記者会見を行い、五輪の抱負などを語った。
 フリーでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2度成功させた浅田は「今大会はSP、フリーとも反省もあれば、収穫もたくさんあった。二つを組み合わせれば大丈夫」と今後の調整に自信をのぞかせ、鈴木は「このメダルは五輪に向けて、いいパワーに変わると思う」と笑顔を見せた。浅田、鈴木とも国内で調整を続け、2月中旬にバンクーバーに入る予定。
 2人はこの日、会場外で行われたフリー上位者のメダルセレモニーに参加し、一般のファンからも祝福を受けた。夜はエキシビションで華麗な滑りを披露した。
yomiuri.co.jp/olympic/2010/news/skate/news/20100130-OYT1T00760.htm
フィギュア:真央はやっぱりトリプルアクセル!
フリーで2回成功、四大陸選手権で逆転勝ち
浅田真央(19)=日本=がスランプを乗り越え、トリプルアクセル(3回転半)でプライドを取り戻した。
 浅田は29日、全州・華山スケートリンクで行われたフィギュアスケートの四大陸選手権女子シングルで逆転優勝を果たした。この日のフリーでは126.74点をマーク、27日のショートプログラム(SP)での得点57.22点と合わせ183.96点となり、鈴木明子(合計173.72点)や米国のキャロライン・ジャン(160.78点)を退け、表彰台の一番上に立った。2008年の四大陸選手権(京畿道高陽市)に続き、同大会2回目の優勝であると同時に、05−06シーズンのシニアデビュー以来、10回目の国際大会優勝となる。
 浅田は27日のSPでは3位に甘んじた。浅田自身が「得意」とするトリプルアクセルが回転不足という理由で、ダブルアクセル(2回転半)と判定されてしまったためだ。しかし、フリーでは08年世界選手権の女王にふさわしい貫禄を見せた。トリプルアクセル(基本点8.2点)を2回試み、2回とも認められた。08年12月のグランプリ(GP)ファイナル(京畿道高陽市)でのフリーで、女子選手としては初めてトリプルアクセルを2回成功させ優勝した浅田が、再びトリプルアクセルを2回とも成功させたのだ。今シーズン、一時不調と言われた浅田としては、昨年末の全日本選手権に続き、今回の四大陸選手権で連続優勝を果たしたことで、自信を取り戻せることだろう。
 浅田のフリーの点数のうち、技術点(68.58点)は今シーズン最高だった。キム・ヨナが昨年10月のGP第1戦(フランス・パリ)でフリーの過去最高点(133.95点)をマークした際の技術点(67.55点)を上回っている。だがその一方で、浅田のプログラム構成点(58.16点)は比較的低かった。キム・ヨナが普段通りのコンディションで臨めば、プログラム構成点は65点前後をマークする。
 浅田は「私のベストな演技はすべて韓国で出ています。韓国は本当にラッキーな所。今回の演技が五輪につながればいい」と話した。なお、キム・ヨナとともにバンクーバー五輪に出場する韓国代表のクァク・ミンジョン=軍浦スリ高=は154.71点で6位だった。
.chosunonline.com/news/20100130000005
1/29 真央が逆転優勝=鈴木は2位−4大陸フィギュア
 欧州以外の地域の選手で争うフィギュアスケートの四大陸選手権第3日は29日、当地で女子のフリーが行われ、バンクーバー五輪代表の浅田真央(中京大)が合計183.96点でショートプログラム(SP)の3位から逆転し、2大会ぶり2度目の優勝を果たした。
 浅田は2度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、その後も大きなミスのない滑りを見せ、フリーでトップの126.74点をマークした。
 同五輪代表でSP首位の鈴木明子(邦和スポーツランド)はフリーでは2位となり、合計173.72点で2位。今井遙(東京・日本橋女学館高)は155.29点で5位だった。
.jiji.com/jc/c?g=spo&k=2010012900855
真央、SP3位から逆転優勝!/四大陸選手権
フィギュアスケート・四大陸選手権第3日(29日、韓国・全州)女子ショートプログラム(SP)で3位発進と出遅れたバンクーバー五輪日本代表の浅田真央(19)=中京大=は、フリーで126・74点を獲得し1位となり、合計183・96点で逆転優勝した。SP首位につけた鈴木明子(24)=邦和スポーツランド=は2位だった。
 SP3位と出遅れた真央だったが、フリーで大逆転。173・72点で2位となった鈴木に10ポイント以上の差をつけて逆転優勝を果たした。3位にはキャロライン・ジャン(16)=米国=が入った。
 真央は今大会、師事するタチアナ・タラソワ氏が大会直前に体調を崩し、帯同をキャンセル。韓国のネット掲示板には“妨害予告”ともとれる悪質な書き込み、ホテルでの“盗撮騒動”など集中力が乱される要素もあったが、見事それらをはねのけて優勝。2月のバンクーバー五輪へ勢いをつけた。
sanspo.com/sports/news/100129/spm1001291658003-n1.htm
1/28 4大陸フィギュア:男子SP、町田が6位 高橋組は5位に
フィギュアスケートの4大陸選手権は第2日の28日、当地の全州華山氷上競技場で3種目が行われた。男子のショートプログラム(SP)は町田樹(関大)が69.60点で6位、南里康晴(ふくや)が61.48点で11位、中村健人(明治神宮外苑ク)が49.24点で17位だった。ケビン・レイノルズ(カナダ)が81.60点で首位に立った。ペアのフリーはSP7位の高橋成美(アクアリンクちば)、マービン・トラン(カナダ)組が計151.83点で5位に入り、SP首位の張丹、張昊組(中国)が計192.22点で5年ぶり2回目の優勝。アイスダンスのオリジナルダンス(OD)は規定首位のケイトリン・ウィーバー、アンドルー・ポジェ組(カナダ)が計81.09点でトップを維持した。 
 ○…シニア国際大会初出場の19歳・町田が自己ベスト(59.51点)を10点以上更新する69.60点を出し、6位につけた。トリプルアクセル(3回転半)の着氷が乱れたほかは大きなミスはなかった。もっとも、本人は「60点くらい。ステップ、スピンが甘く、緊張で体が硬かった」と辛めの自己評価。07年世界ジュニア選手権出場(9位)後はやや伸び悩んでいたが、先月の全日本選手権で4位と躍進した。3位とは1点余りの小差だが、フリーに向けて「結果は意識しないが、自分のできることを落ち着いてやれば結果はついてくる」と自らに言い聞かせていた。
 ○…ペアは張丹、張昊組がフリー、SPとも1位となり、5年ぶりの優勝。ほぼノーミスで終え、フリーの得点は自己ベスト(125.36点)を1点更新した。張丹は「すごくうれしい。五輪でプログラムを滑るのが楽しみ」。銀メダルを獲得した06年トリノ五輪のフリーでは、当時成功者のいなかったスロー4回転サルコウに挑戦したものの転倒し、演技を一時中断。2週間余り後に迫ったバンクーバー五輪に向けて張昊は「スロー4回転はやらない。今大会と同じ構成でベストを尽くし、完ぺきに滑りたい。今回の試合はいいウオームアップになった」と意気込んでいた。
 ○…日本の女子選手は練習用リンクで2度の公式練習を行った。前日のSPで3位に終わった浅田真央(中京大)は、前日に回転不足で失敗したトリプルアクセル(3回転半)を計13回跳んで9回成功したが、転倒やパンクもあってフリー(29日)に向けてやや不安も残る内容。前日にパンクして「もう一度確認したい」と話していた3回転フリップも、成功率は高かったが、パンクや回転不足があった。SP首位の鈴木はジャンプに安定感があり、無難な内容。フリーで練習通り滑れるかが鍵となる。
mainichi.jp/enta/sports/news/20100129k0000m050110000c.html
1/27 4大陸フィギュア:真央は3位、鈴木が首位…女子SP
フィギュアスケートの4大陸選手権が27日、当地の全州華山氷上競技場で開幕し、第1日は3種目が行われた。女子のショートプログラム(SP)はバンクーバー五輪代表の鈴木明子(邦和スポーツランド)が58.88点で首位に立った。浅田真央(中京大)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の回転不足などジャンプにミスがあり、57.22点で3位にとどまった。2位は全米選手権6位のアマンダ・ドブズ(米国)。全日本選手権6位の今井遥(東京・日本橋女学館高)は55.06点で5位に入った。金妍児(韓国)や安藤美姫(トヨタ自動車)は出場していない。
 ペアのSPは高橋成美(アクアリンクちば)、マービン・トラン(カナダ)組が53.74点で7位につけ、過去2年連続世界選手権2位の張丹、張昊組(中国)が65.86点で首位。アイスダンスの規定はケイトリン・ウィーバー、アンドルー・ポジェ組(カナダ)が32.67点でトップだった。
 ◇真央、ジャンプ二つで失敗…本番で思わぬ落とし穴
 まさかの失敗だ。先月の全日本選手権で立ち直ったはずの浅田がジャンプ二つで失敗。国際的には無名の16歳・ドブズを下回り、SP3位にとどまった。
 冒頭のトリプルアクセル(3回転半)−2回転トーループは降りたものの、3回転半が回転不足の認定。続く3回転フリップは1回転となる大失敗に終わった。終盤はスピードが落ち、演技時間1秒オーバーで減点1もついてしまった。「二つの大きな得点を稼ぐところで失敗した。フリップは修正したつもりだったが、少しタイミングが合っていなかった」と悔やむ。
 今季グランプリ(GP)シリーズでは不調だったが、先月下旬の全日本選手権ではプログラムの難度を落としたことが奏功し、復調をアピールする4連覇。3回転フリップは助走前の動きを省くなど、跳びやすく修正していた。今大会の公式練習でも調子は良く、この日の練習でも3回転半、3回転フリップともすべて成功させていたが、本番で思わぬ落とし穴が待っていた。
 首位の鈴木とはわずか1.66点差で、フリーに向けて3回転フリップは「もう一度確認したい」と浅田。フリーでは、全日本選手権で1回に自重した3回転半を2回入れる予定だ。「今自分のできる最高の要素で滑りたい」。だが、フリーでも失敗するようだと、五輪へ向けて暗雲が垂れこめる。
 ○…鈴木は首位スタートだったものの、3回転ループが1回転になるミスがあり、58.88点で目標の60点には届かなかった。先月の全日本選手権後、ターンをしてから跳ぶように変えたが、「初めて試合でやるので、不安な部分がそのまま出てしまった」といい、動きが硬かった。その一方、上体の動きを増やし、ターンを明確にするように変更したストレートラインステップに加え、スピンとスパイラルはすべて最高難度のレベル4認定。「五輪前に試せてよかった。この試合に出る意味があった」と収穫は大きかった。フリーに向けて「スピードを落とさず、伸び伸びやりたい」と誓った。
 ○…ペアで日本勢として唯一出場の高橋、トラン組は53.74点で7位スタート。課題にしていたスロー3回転ループを決めるなどまずまずの内容だったが、自己ベスト(54.53点)更新はならなかった。高橋は「すごい緊張したが、試合では落ち着いてできた。スロージャンプは練習で(成功の)確率を上げていて、失敗する気はなかった」と満足そう。3位までとは3点余りの小差だが、目標順位は「最初は3位だったが、5位にハードルを下げます」とやや控えめだった。
 ○…国際スケート連盟主催のシニア国際大会に初出場の16歳・今井がSP5位と大健闘。大きなミスなくこなし、スピンは三つのうち二つで最高難度のレベル4の認定。「本番前からあまり緊張せず、楽しくやろうと思っていた。ジャンプは落ち着いてできた」と満面の笑みを浮かべた。全日本選手権で6位に入り、今大会は故障欠場の中野友加里(プリンスホテル)の代役で出場。練習では好調だったダブルアクセル(2回転半)−3回転トーループをフリーでは入れる予定で、「決めたいなあ」と屈託なく笑った。
mainichi.jp/select/today/news/20100128k0000m050014000c.html
ウィーバー/ポジェ組が首位発進、フィギュア四大陸選手権
フィギュアスケート四大陸選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2010)アイスダンス・コンパルソリーダンス(規定)。カナダのケイトリン・ウィーバー(Kaitlyn Weaver)/アンドリュー・ポジェ(Andrew Poje)組が32.67点で首位に立った。
 2位には30.12点で黄欣トン(Huang Xintong、ファン・シントン)/鄭訊(Xun Zheng、シュン・ツェン)組(中国)が、3位には29.89点でアリー・ハン・マッカーディ(Allie Hann-Mccurdy)/マイケル・コレノ(Michael Coreno)組(カナダ)がつけた。
afpbb.com/article/sports/winter/figure-skating/2687717/5243346
1/26 浅田真央、全州4大陸大会出場で韓国入り
4大陸フィギュアー選手権大会が27日から4日間、全州(チョンジュ)のファサンアイスリンクで開幕する。今大会はバンクーバー冬季五輪を控えて開催される国際競技で、欧州を除いたアジア、アメリカ、オーセアニア大陸のフィギュアー選手たちが男子シングルス、女子シングルス、アイスダンシングに分けて競争を繰り広げる。
「フィギュアーの女王」金姸兒(キム・ヨナ、20=高麗大)は参加しない。トロントで調整中の金姸兒は五輪を20日後に控えており、調整のために大会不参加を決めた。しかし金姸兒とともに女子シングルスで五輪金メダルを争う日本の浅田真央(20)と鈴木明子(24)が出場する。
浅田の出場は、今大会最高の関心事だ。昨年はグランプリ大会に2度出場し、2位と5位に止まった。グランプリファイナルにも進出できず、五輪出場さえ不透明だった。昨年12月に開催された日本選手権大会で200点を突破して優勝し、辛うじて五輪出場権を手に入れた。
浅田としては、今大会を通じて不振を払拭し、五輪金メダルへのドライブをかける計画だ。25日、秘密裏に韓国入りした浅田は、日本新聞のインタビューに対して「4大陸大会で悔いのない演技を披露して、必ず金メダルを取りたい」と意気込んだ。
金姸兒とともに五輪に出場する韓国代表のクァク・ミンジョン(16=軍浦スリ高)の活躍も期待が集まっている。クァク・ミンジョンにとっては初のシニア大会となる今大会は、五輪の前哨戦としての性格に他ならない。クァク・ミンジョンとともに金チェファ(22=関西大学)と金ナヨン(20=仁荷大学)が出場し技量をチェックする。
japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2010012604168
1/25 4大陸フィギュア:27日開幕 復調真央のV濃厚 展望
フィギュアスケートの4大陸選手権は27日から4日間、当地の全州華山氷上競技場で行われる。
 女子は地元の金妍児など有力選手の多くが出場せず、日本の浅田真央(中京大)、鈴木明子(邦和スポーツランド)の2人のバンクーバー五輪代表による優勝争いとなりそう。浅田は今季グランプリ(GP)シリーズで不調だったが、先月の全日本選手権はトリプルアクセル(3回転半)を決めるなどで4連覇。実力的には2年ぶりの優勝が濃厚で、五輪に向け復調をアピールしたい。前回8位の鈴木は3回転ルッツの踏み切りに課題を残すが、今季急成長しただけに2位以上を狙う。日本からは今井遥(東京・日本橋女学館高)も出場する。海外勢ではキャロライン・ザン(米国)が07年GPファイナル4位、前回4位の実績を持つ。
 男子は過去2年連続世界ジュニア王者のアダム・リッポンら米国勢、今季スケートアメリカ2位のショーン・ソーヤーらカナダ勢のほか、昨季世界選手権8位のデニス・テン(カザフスタン)らの争い。日本からは町田樹(関大)、南里康晴(ふくや)らが出場。アイスダンスに出場予定だったバンクーバー五輪代表、キャシー・リード、クリス・リード組(木下工務店ク東京)は、キャシーの腰の状態が万全でないため欠場する。
 ○…公式練習が25日、会場の全州華山氷上競技場で始まり、日本女子陣では鈴木、今井が本番リンクの感触を確かめた。鈴木はジャンプの軸が少しぶれるケースが目立ったが、転倒などはなく無難な滑り。「合計180点を目指し、表彰台に上がりたい」と目標を掲げた。故障欠場の中野友加里の代役で出場の今井は、ダブルアクセル(2回転半)−3回転トーループを決めるなど好調。国際スケート連盟主催のシニア国際大会は初出場で「ジャンプをミスなく決めたい」と話した。浅田は同日夜に現地入り、26日から公式練習を行う。
mainichi.jp/enta/sports/general/news/20100126k0000m050022000c.html
01/21 代表のリード組が四大陸を欠場/フィギュア
日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は21日、バンクーバー冬季五輪アイスダンス代表のキャシー・リード、クリス・リード組(木下工務店ク東京)が、四大陸選手権(27〜30日・全州=韓国)を欠場することを明らかにした。
 リード組は練習拠点の米国で調整しているが、姉のキャシーが昨年11月のNHK杯で痛めた腰の具合がよくないため、五輪本番を見据えて大事をとったという。
sanspo.com/sports/news/100121/spm1001212151007-n1.htm

01/13 金妍兒、調整を優先し四大陸欠場…フィギュアスケート
 バンクーバー五輪フィギュアスケート女子韓国代表の世界女王、金妍兒(キム・ヨナ、19)=韓国=が、五輪直前の今月27〜30日に韓国・全州で行われる四大陸選手権の欠場を決めたことが13日、分かった。
 金は昨年12月のGPファイナル(東京)優勝を五輪前最後の試合としたが、国際連盟(ISU)のチンクワンタ会長が四大陸出場を強く要望。関係者によるとISUから韓国連盟に書簡を送る事態に発展したが、金陣営の意思は固く、カナダ・トロントでの調整を優先。日本代表の浅田真央(19)=中京大=との対決は五輪まで持ち越された。
 また、全日本選手権3位の中野友加里(24)=プリンスホテル=が左こ関節炎で四大陸選手権を欠場し、代わりに同6位の今井遥(16)=日本橋女学館=が出場することが発表された。
hochi.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20100113-OHT1T00301.htm
フィギュア:中野友加里が4大陸選手権を欠場…故障で 日本スケート連盟は13日、フィギュアスケートの4大陸選手権(27〜30日、韓国・全州)女子代表の中野友加里(プリンスホテル)が、左股(こ)関節炎のために欠場すると発表した。代わりに09年全日本ジュニア選手権2位の今井遥(東京・日本橋女学館高)が出場する。女子は、バンクーバー五輪代表の浅田真央(中京大)や鈴木明子(邦和スポーツランド)も出場する。
mainichi.jp/enta/sports/news/20100114k0000m050057000c.html

初回設定日:2010.01.13
| RingOnIce | 四大陸選手権 | - | - |