フィギュアスケートニュース収集ブログ

[注意]ニュース速報ブログではなく、収集目的のブログ

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
フィギュアスケートグッズ



宮原知子の英語術 スケートと英語のさとこチャレンジ (日本語)

発売日:2020/3/28
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2010年欧州フィギュアスケート選手権
European Figure Skating Championships
期間:2009.01.18-24
開催地:エストニア(タリン)
nextStarting Orders / Skaters Details (Entries/Results)
男子シングル:ResultShort ProgramFree Skating
女子シングル:ResultShort ProgramFree Skating
    ペア:ResultShort ProgramFree Skating
アイスダンス:ResultCompulsory DanceOriginal DanceFree Dance
URL現地公式サイト
nextヨーロッパフィギュアスケート選手権 - Wikipedia
01.24 コストナーが3度目の優勝、フィギュア欧州選手権
フィギュアスケート欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships 2010)女子シングル・フリースケーティング(FS)。ショートプログラム(SP)で首位に立ったイタリアのカロリーナ・コストナー(Carolina Kostner)が、FSでも首位となる107.66点を記録し、合計173.46点で3度目の優勝を果たした。
 前回覇者のラウラ・レピスト(Laura Lepisto、フィンランド)は、FSで3位となる103.41点を記録し、合計166.37点で総合2位に入った。
 総合3位には合計164.54点でエレーネ・ゲデヴァニシヴィリ(Elene Gedevanishvili)が入り、グルジア人選手としては初のISU主催大会でのメダル獲得となった。
 SPで2位につけていたフィンランドのキーラ・コルピ(Kiira Korpi)は、合計163.68点で総合4位となり、表彰台を逃した。
.afpbb.com/article/sports/winter/figure-skating/2685877/5223123
01.23 ドムニナ組が2度目の優勝 欧州フィギュア第4日
 フィギュアスケートの欧州選手権第4日は22日、エストニアのタリンで行われ、アイスダンスは世界チャンピオンのオクサナ・ドムニナ、マキシム・シャバリン組(ロシア)が合計199・25点で2季ぶり2度目の優勝を果たした。
 フリーで1位となったフェデリカ・ファイエラ、マッシモ・スカリ組(イタリア)が合計195・86点で2位となり、前回優勝のヤナ・ホフロワ、セルゲイ・ノビツキー組(ロシア)は3位だった。
47news.jp/CN/201001/CN2010012301000118.html
コストナーがSP首位=欧州フィギュア女子
 フィギュアスケートの欧州選手権第4日は22日、エストニアのタリンで女子ショートプログラム(SP)が行われ、2季ぶりの優勝を目指すカロリナ・コストナー(イタリア)が65.80点で首位に立った。 
 キーラ・コルピ(フィンランド)が64.26点で2位につけた。前回優勝のラウラ・レピスト(フィンランド)はトップと2.84点差の3位。フリーは最終日の23日に実施される。
www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010012300005

01.22 欧州フィギュア、プルシェンコが6度目のV
フィギュアスケートの欧州選手権第3日は21日、タリンで行われ、男子はショートプログラム(SP)首位でトリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が、フリーでも1位となり、合計255・39点で4年ぶり6度目の優勝を飾った。
 トリノ五輪銀メダリストのステファン・ランビエル(スイス)は、SP5位から2位に順位を上げたが、SP2位から連覇を狙ったブライアン・ジュベール(仏)は3位に終わった。
 アイスダンスはオリジナルダンス(OD)を終わり、オクサナ・ドムニナ、マキシム・シャバリン組(ロシア)が合計104・27点で首位をキープ。

01.21 気持ち切り替えるサブチェンコ/フィギュア
フィギュアスケートの欧州選手権第2日は20日、エストニアのタリンで行われ、ペアは大会4連覇を狙った世界チャンピオンのアリョーナ・サブチェンコ、ロビン・ゾルコビー組(ドイツ)が211・72点で2位だった。
 ジャンプで細かいミスが出て大会4連覇を逃したドイツ・ペアの女性のサブチェンコは「勝つつもりで来たから少しがっかりしている。でも最も重要なのは次の大会」とすぐにバンクーバー五輪へ気持ちを切り替えた。
 五輪では川口、スミルノフ組に加え、3季ぶりに現役復帰した元世界チャンピオンの申雪、趙宏博組、トリノ五輪4位の●清、●(=にんべんに冬の二点がにすい)健組ら中国勢が強敵となる。男性のゾルコビーは「とにかくミスをしないで滑ることが大事だ」と今大会を教訓にする構えだ。
.sanspo.com/sports/news/100121/spm1001211051004-n1.htm
川口/スミルノフ組がペア初優勝、フィギュア欧州選手権
フィギュアスケート欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships 2010)ペア・フリースケーティング(FS)。ショートプログラム(SP)で2位につけていた川口悠子(Yuko Kawaguchi)/アレクサンドル・スミルノフ(Alexander Smirnov)組(ロシア)が139.23点を記録し、合計213.15点で初優勝を果たした。
 総合2位には211.72 点でアリオナ・サフチェンコ(Aliona Savchenko)/ロビン・ショルコウィー(Robin Szolkowy)組(ドイツ)が、総合3位には202.03点でマリア・ムホルトワ(Maria Mukhortova)/マキシム・トランコフ(Maxim Trankov)組(ロシア)が入った。
afpbb.com/article/sports/winter/figure-skating/2684940/5207790

2010.01.20プルシェンコ SPで世界最高得点、フィギュア欧州選手権
フィギュアスケート欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships 2010)男子ショートプログラム(SP)。トリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ(Yevgeny Plushenko、ロシア)が、同種目で世界最高得点となる91.30点を記録し、首位に立った。
 2位には88.55点でブライアン・ジュベール(Brian Joubert、フランス)が、3位には82.40点でヤニック・ポンセロ(Yannick Ponsero、フランス)が入った。
afpbb.com/article/sports/winter/figure-skating/2684939/5206356
【フィギュア】プルシェンコがSP最高点、欧州選手権
フィギュアスケートの欧州選手権第2日は20日、エストニアのタリンで男子ショートプログラム(SP)を行い、トリノ冬季五輪王者のエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が91・30点をマークし、同五輪で自身が出したSPの世界最高を0・64点更新した。
 4季ぶりに復帰したプルシェンコは、4回転−3回転をはじめ難度の高いジャンプを鮮やかに決め、ほぼ完ぺきな演技だった。男子には前回優勝のブライアン・ジュベール(フランス)、今季から競技会に復帰したトリノ五輪2位のステファン・ランビエル(スイス)らも出場。
sankei.jp.msn.com/sports/other/100120/oth1001202338025-n1.htm
サフチェンコ/ショルコウィー組が首位 川口/スミルノフ組は2位に、フィギュア欧州選手権
フィギュアスケート欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships 2010)ペア・ショートプログラム(SP)。大会4連覇を目指すアリオナ・サフチェンコ(Aliona Savchenko)/ロビン・ショルコウィー(Robin Szolkowy)組(ドイツ)が74.12点で首位に立った。
 2位には73.92点で川口悠子(Yuko Kawaguchi)/アレクサンドル・スミルノフ(Alexander Smirnov)組(ロシア)が、3位には73.54点でマリア・ムホルトワ(Maria Mukhortova)/マキシム・トランコフ(Maxim Trankov)組(ロシア)がつけた。
 サフチェンコ/ショルコウィー組はミスなしで演技を終えてスタンディングオベーションを浴びたが、首位と3位との得点差はわずか0.58となっている。
afpbb.com/article/sports/winter/figure-skating/2684537/5202587
2010.01.19 ロシアの川口組2位発進/欧州フィギュアペア
 フィギュアスケートの欧州選手権第1日は19日、エストニアのタリンで行われ、ペア・ショートプログラム(SP)で川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組(ロシア)は73・92点で、首位に0・20点差の2位につけた。
 大会4連覇を狙う世界チャンピオンのアリョーナ・サブチェンコ、ロビン・ゾルコビー組(ドイツ)が1位。フリーは20日に行われる。
 アイスダンス規定はオクサナ・ドムニナ、マキシム・シャバリン組(ロシア)が42・78点でトップ。同種目でバンクーバー冬季五輪日本代表のキャシー・リード、クリス・リード姉弟(木下工務店ク東京)の妹アリソン・リードとオタル・ジャパリゼ組(グルジア)は22・59点で22位となった
sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20100120014.html
ドムニナ組がトップ=欧州フィギュア
 フィギュアスケートの欧州選手権は19日、エストニアのタリンで開幕し、アイスダンスの規定では、昨季の世界選手権優勝のオクサナ・ドムニナ、マキシム・シャバリン(ロシア)組が42.78点で首位に立った。連覇を狙うヤナ・ホフロワ、セルゲイ・ノビツキー(同)組が2位。同種目のバンクーバー五輪日本代表キャシー・リード、クリス・リード姉弟(木下工務店ク東京)の妹アリソン・リードとオタル・ジャパリゼ組(グルジア)は22.59点で22位。 
jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010012000032
2010.01.19 Plushenko, Lambiel, both on comeback trail, feature at European Championships(日本語版はこちら)

初回設定日:2010.01.14 Thursday 00:04
欧州選手権 | 09:50 | - | - |

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.