フィギュアスケートニュース収集ブログ

[注意]ニュース速報ブログではなく、収集目的のブログ

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
フィギュアスケートグッズ



宮原知子の英語術 スケートと英語のさとこチャレンジ (日本語)

発売日:2020/3/28
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2009年ロシアフィギュアスケート選手権(国内)
2009年ロシアフィギュアスケート選手権(国内)
12/27 フィギュア川口組、五輪ロシア代表確実 
フィギュアスケートのロシア選手権は26日、サンクトペテルブルクで最終日が行われ、ペアはショートプログラム(SP)首位の川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組が、フリーでも1位となり、合計220・61点で3連覇を果たした。
 ロシアのバンクーバー五輪ペアの出場枠は3。昨季の世界選手権でロシア勢最高の3位に入った川口組の代表入りは確実となった。正式発表は1月下旬の予定。
 男子は、エフゲニー・プルシェンコが、SPに続きフリーでも1位となり、合計271・59点で8度目の優勝を飾った。国内大会のため参考記録扱いになるが、高橋大輔(関大大学院)の264・41点の世界歴代最高を上回った。
.yomiuri.co.jp/olympic/2010/news/skate/news/20091227-OYT1T00644.htm
プルシェンコ ロシア選手権8度目の優勝
フィギュアスケートのロシア選手権は26日、男子シングルが行われ、トリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ(Yevgeny Plushenko)が世界歴代最高得点となる合計271.59点で8度目の優勝を果たした。
 25日のショートプログラム(SP)で首位に立っていたプルシェンコは、フリースケーティング(FS)でトップとなる171.50点を記録して優勝した。SPでプルシェンコは、トリノ五輪で自身が記録した同種目の世界歴代最高得点を上回る100.09点を記録していた。
 2位には合計240.01点でセルゲイ・ボロノフ(Sergei Voronov)が、3位には234.92点でアルテム・ボロデュリン(Artem Borodulin)が入った。
 女子シングルはクセニヤ・マカロワ(Ksenia Makarova)が合計178.90点で制した。2位には合計175.89点でアレーナ・レオノワ(Alena Leonova)が、3位には合計173.53点でエリザベータ・トゥクタムイシェワ(Yelizaveta Tuktamysheva)が入った。
 ペアは川口悠子(Yuko Kawaguchi)/アレクサンドル・スミルノフ(Alexander Smirnov)組が合計220.61点で優勝した。2位には合計208.78点でマリア・ムホルトワ(Maria Mukhortova)/マキシム・トランコフ(Maxim Trankov)組が、3位には合計178.65点でベラ・バザロワ(Vera Bazarova)/ユーリ・ラリオノフ(Yuri Larionov)組が入った。
 アイスダンスはオクサナ・ドムニナ(Oksana Domnina)/マキシム・シャバリン(Maxim Shabalin)組が合計214.77点で制した。エカテリーナ・ボブロワ(Ekaterina Bobrova)/ドミトリ・ソロビエフ(Dmitri Soloviev)が合計189.29点で2位、エカテリーナ・ルブレワ(Ekaterina Rubleva)/イワン・シェフェル(Ivan Shefer)組が合計188.46点で3位だった。
afpbb.com/article/sports/winter/figure-skating/2678125/5091006
プルシェンコが最高得点で優勝=フィギュア・ロシア選手権
来年2月に迫ったバンクーバー冬季五輪の代表選考会を兼ねたフィギュアスケートのロシア選手権が26日、当地で行われ、男子では前回トリノ五輪金メダルのエフゲニー・プルシェンコ(写真)が優勝した。 今季競技に復帰したプルシェンコは、前日のショートプログラム(SP)で100・09点を出して首位に立った。この日の自由でも171・50点で1位となり、合計271・59点の世界最高得点をマークして同選手権8度目の優勝を果たした。 プルシェンコは、まだSPが満足のいく出来からほど遠いとしながらも、欧州選手権、バンクーバー五輪に向けて調子を上げている。 女子ではクセニア・マカロワが合計得点178・90点で優勝した。
.jiji.com/jc/a?g=afp_spo&k=20091227024223a
12/26 ペアの川口組がSP首位/フィギュア
<フィギュアスケート:ロシア選手権>◇2日目◇25日◇ロシア・サンクトペテルブルク
 ペアのショートプログラム(SP)は川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組が78・01点でトップに立った。
 川口組は3月の世界選手権でロシア勢トップの3位に入って同国のペア五輪出場枠の3枠確保に大きく貢献しており、初の五輪代表入りは確実視されている。
vancouver2010.nikkansports.com/figure
/news/f-sp-tp0-20091226-579768.html
12/25フィギュア:プルシェンコが100点超え…SP 露選手権
 バンクーバー冬季五輪の代表選考会を兼ねたフィギュアスケートのロシア選手権は24日、ロシアのサンクトペテルブルクで開幕し、男子ショートプログラム(SP)は今季競技に復帰した06年トリノ冬季五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコが、4回転−3回転の連続ジャンプを決めて100.09点でトップに立った。
 トリノ五輪で自身がマークした世界歴代最高の90.66点を大きく上回ったが、国際スケート連盟(ISU)主催の国際大会ではないため、得点は参考記録扱いとなる。
 川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組が出場するペアは25日にSPを実施する。
mainichi.jp/enta/sports/general/general
/news/20091226k0000m050001000c.html

初回設定日:2009.12.25 Friday 19:52

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.