フィギュアスケートニュース収集ブログ

[注意]ニュース速報ブログではなく、収集目的のブログ

<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
フィギュアスケートグッズ



宮原知子の英語術 スケートと英語のさとこチャレンジ (日本語)

発売日:2020/3/28
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
井上怜奈&ジョン・ボルドウィン組関連記事(2009年10月〜)
井上怜奈&ジョン・ボルドウィン組関連記事

結晶ISU-Biography
2009/10シーズンプログラム曲
SP:Tango de los Exilados by Walter Taieb and Vanessa Mae
FS:Concert for Piano No. 1 by Peter I. Tchaikovski


生きる。―がんと向きあう7人のストーリー
生きる。―がんと向きあう7人のストーリー
01/17円熟ペア第二の人生へ=波瀾万丈だった井上怜奈−フィギュア〔五輪・関連〕
 フィギュアスケートの米国五輪代表選考会を兼ねた全米選手権でペアの井上怜奈、ジョン・ボルドウィン組(米国)が3位にとどまり、バンクーバー五輪代表を逃した。7位となったトリノ五輪では大技のスロー3回転半ジャンプを国際大会で初めて成功させる快挙を遂げ、2年前の全米選手権では氷上のプロポーズが話題を呼んだ。2人合わせて69歳の円熟ペアは、これで第二の人生へと歩み出す。
 井上はペア、女子の日本代表として五輪に2度出た。後に米国へ渡り、ボルドウィンとペアを組んで全米選手権も制した。その裏では父を肺がんで亡くし、自身も同じ病いと闘った。4歳で始め、波瀾(はらん)万丈だったスケート人生にどう幕を引くか。33歳。アイスショーに軸足を置いていたこの2年間はそのことを考え続けていた。
 昨年6月に競技への完全復帰を決めた。「年をとってもできますよ、と。そういうペアがあってもいい」と伝道師的な思いもあったが、戦闘モードをもう一度味わいたかった。サンディエゴに2人の新居を建てたばかりなのに、練習場の近くに部屋を借りた。「ローンに家賃まで払って。これが一生ならきついけど、あと何カ月かだから」と、競技人生の集大成を思っていた。
 自宅の裏庭で結婚披露パーティーをする予定だ。子供もほしい。井上は「1人」、ボルドウィンは「3人」と。「そこは話し合い」と幸せそうに話していた
jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010011800012
「氷上のプロポーズ」の井上組…新たな夢へ出発
 【フィギュア全米選手権ペア】あふれ出る涙で顔をぬらした井上怜奈が、歓声が降り注ぐリンク中央でジョン・ボルドウィンとしっかり抱き合った。「どうもありがとうと伝えた。そのひと言に尽きるから」。スケートを通して出会い、きずなを強めた2人が競技生活の幕を下ろした。
 SPで転んだスロートリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は着氷した右足で踏ん張り、鮮やかなリフトや息の合ったステップを見せた。思いのほか得点が伸びず、五輪行きを決めた2位のペアと0・60点差。それでも井上は「望んでいた通りの終わり方。自分は幸せ者」と、ほほ笑んだ。
 父を肺がんで失い、自らも同じ病に侵された。闘病生活を経て、再発の恐怖をボルドウィンの励ましで克服。トリノ冬季五輪に出場し、2年前の大会での「氷上のプロポーズ」はテレビのCMにもなった。
 「僕たちに後悔はない」と言った夫に肩を抱かれた妻は「山あり谷ありで長かった。でも人生を学べた」。今後は出産や子供たちへの指導など長年の夢に向けて歩き出す。
sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20100117063.html
残念!フィギュアペア肺がん克服の井上怜奈が引退表明
バンクーバー冬季五輪予選を兼ねたフィギュアスケートの全米選手権は16日、米ワシントン州スポケーンで行われ、2枠を争うペアで井上怜奈、ジョン・ボルドウィン組は173・18点の3位に終わり、7位だったトリノ大会に続く五輪の代表には選ばれなかった。演技後に2人は引退を表明した。
 33歳の井上は1992年アルベールビル五輪のペア、94年リレハンメル五輪の女子に日本代表として出場した。その後に見つかった肺がんを米国で治療し、2005年に米市民権を取得。米国代表でトリノ五輪に出場した。
 前日のショートプログラム(SP)で4位と出遅れた井上組はこの日のフリーで115・41点の2位に入ったが、合計点で2位に0・60点及ばなかった。SP1位のケイディー・デニー、ジェレミー・バレット組がフリーも1位で優勝し、2位のアマンダ・エボラ、マーク・ラドウィグ組とともに五輪代表に選ばれた。井上組は補欠に選ばれた。
 ▼井上怜奈の話 自分が望んでいた通りの演技ができた。最高だった。これ以上、望むことはない。こういうかたちで終わることができて、自分は幸せ者。小さい子供にスケートを教えるのが夢。しばらくゆっくりして次のスタートを切りたい。
 ▼ジョン・ボルドウィンの話 自分たちのできることをやった。ジャッジはコントロールできない。五輪にも行ったし、国内でも7年間、トップランクのペアでいられた。どれほど素晴らしい競技人生だったか。僕たちには何の後悔もない。
 ◆井上 怜奈(いのうえ・れな)ぜんそく治療のため4歳でスケートを始める。92年アルベールビル冬季五輪にペアで、94年リレハンメル五輪にシングルで日本代表として出場。がんなど数々の困難を乗り越えて競技を続け、05年に米国籍を取得し、米国代表として2006年トリノ五輪にペアで出場。兵庫県西宮市出身。33歳。
sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20100117025.html
フィギュア・井上組、五輪に届かず…引退表明
バンクーバー五輪の米国代表選考会を兼ねたフィギュアスケートの全米選手権は16日、スポケーンでペアのフリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位の井上怜奈、ジョン・ボルドウィン組はフリーで2位となったが、総合では173・18点の3位に終わり、トリノ五輪に続く代表を逃した。
 2位とはわずか0・6点差だった井上は、「最高だった。こういう風に現役最後を終えられたら良いと思っていた通りにできた。これ以上望むことはない」と引退を表明した。
 ペアの米国代表には、優勝したケイディー・デニー、ジェレミー・バレット組と2位のアマンダ・エボラ、マーク・ラドウィッグ組が選ばれた。
.yomiuri.co.jp/olympic/2010/news/skate/news/20100117-OYT1T00244.htm?from=navlp

01/16フィギュアスケート:井上組が出遅れSP4位…フリーで巻き返しへ
 フィギュアスケート全米選手権は15日に米ワシントン州スポケーンでバンクーバー冬季五輪代表選考会を兼ねて行われ、2枠を争うペアのショートプログラム(SP)で、トリノ五輪に出場した井上怜奈、ジョン・ボルドウィン組は57・77点の4位と出遅れた。井上組はジャンプで着氷が乱れ、細かいミスもあって演技点が伸びなかった。トップは63・01点を出した昨年の世界選手権9位のケイディー・デニー、ジェレミー・バレット組だった。
 大技のスロートリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転び、氷の溝でつまずいた不運も重なってSPは4位。それでも井上は「難しい演技に挑戦するところに楽しみがある。満足はしている」と穏やかに笑った。33歳の井上は今季を最後に引退し、長年連れ添ったボルドウィンと正式に結婚する。2枠の五輪代表を射止めるには上位に入る必要があるが「結果は気にしない。人生の次のページに進むために自分たちのすべてを出したい」とフリーで完全燃焼を期す。
mainichi.jp/enta/sports/general/news/20100117spn00m050007000c.html

11/07 井上組、4度目の五輪目指す/フィギュア
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯第2日が7日、長野市ビッグハットで行われ、ペアSP4位の井上怜奈(33)、ジョン・ボルドウィン(36)組=米国=はミスで減点はあったものの、フリーで順位を上げて合計158.78点で3位に入った。
 日米通算で4度目の五輪出場を目指す井上がボルドウィンとのペアで3位となった。
 スロージャンプの3回転半で転倒して臀部(でんぶ)を強打したが「彼が大丈夫と言ってくれて、その後は落ち着いてできた」とうれしそう。米国の五輪代表は来年1月の全米選手権で決まる。「ここからが選手生活の一番のヤマ場。五輪や世界選手権につながるようにしていきたい」と意気込んだ。
http://www.sanspo.com/sports/news/091107/spm0911071904020-n1.htm

11/06井上怜奈引退、五輪で有終へ/フィギュア
3度の五輪に出場したペアの井上怜奈(33)が、10年バンクーバー五輪を最後に引退すると表明した。パートナーのジョン・ボルドウィン(36)と組んで8組中4位発進したペアSPの演技後「今季が現役最後と思っています。子どもが欲しい」と打ち明けた。
 92年アルベールビル五輪のペア、94年リレハンメル五輪の女子シングルに日本代表として出場。98年には肺がんと診断され、抗がん剤で病魔と闘った。05年9月には米国籍を取得し、米国代表でトリノ五輪に出場し、ペアで7位。08年全米選手権では、競技直後にボルドウィンから氷上でプロポーズされて話題になった。「できる限りのことをして終わらせたい」と、今季の完全燃焼を誓った。
http://vancouver2010.nikkansports.com/figure/news
/p-sp-tp0-20091107-563644.html
井上組、引退前に五輪出場を/フィギュア
フィギュアスケート・グランプリシリーズ第4戦NHK杯(6日、長野市ビッグハット)今季限りでの引退を表明しているペアの井上組はSPで4位につけた。
 アイスショーとの掛け持ちだった昨季までと違い、井上は「選手としてできる限りやって(現役を)終わらせたい。その先に五輪があればいい」と意気込んだ。
http://www.sanspo.com/sports/news/091106/spm0911061858013-n1.htm


10/18 井上、いい誕生日プレゼント/フィギュア
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、フランス杯最終日は17日、パリで行われ、ペアはSP2位のマリア・ムホルトワ、マキシム・トランコフ組(ロシア)が優勝し、井上怜奈、ジョン・ボルドウィン組(米国)は4位。
 ペアのフリーでスロートリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を鮮やかに決めた井上は、この日が33歳の誕生日。パートナーのボルドウィンから「これまでで最高の出来だった。いいプレゼントになった」と祝福された。
 昨季は失敗した時のリスクの大きさを考慮して挑戦を避けていたが、現役最後のシーズンと位置付ける今季は「自分たちの能力で最高のものを出すことが目標。これからも入れていく」と言葉に力を込めた
http://www.sanspo.com/sports/news/091018/spm0910180037001-n1.htm
10/17 ペアの井上「最後のシーズン」/フィギュア
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、フランス杯第1日は16日、パリで行われ、ペアのSPはアリョーナ・サブチェンコ、ロビン・ゾルコビー組(ドイツ)が72・98点で首位に立ち、井上怜奈、ジョン・ボルドウィン組(米国)は5位につけた。
 ペアの井上は「最後のシーズンだからベストでどれくらいできるか、自分たちに挑戦するつもりでやっている」と今季を位置付けた。
 米国籍を取得して出場した2006年トリノ五輪で7位になったが、ここ数年はアイスショーの比重が増し、昨季は世界選手権の代表を逃した。「試合という戦闘モードでどれだけできるかやってみたかった。もう一度、全米のタイトルを取りたい」と目標を掲げた
http://www.sanspo.com/sports/news/091017/spm0910171019010-n1.htm

初回設定日:2009.10.18 Sunday 01:18
★ペア | 19:33 | - | - |

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.