フィギュアスケートニュース収集ブログ

[注意]ニュース速報ブログではなく、収集目的のブログ

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
フィギュアスケートグッズ



宮原知子の英語術 スケートと英語のさとこチャレンジ (日本語)

発売日:2020/3/28
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
サーシャ・コーエン選手関連記事(2009年10月〜2010年06月)
サーシャ・コーエン選手関連記事(2009年10月〜2010年06月)

結晶ISU Biography
2010.01.24 ミス連発…コーエン、復活ならず/フィギュア
フィギュアスケート・全米選手権(23日、米ワシントン州スポケーン)コーエンの復活はならなかった。体の柔らかさを生かしたスピンで五輪銀メダリストの意地は見せたが、軸がぶれたジャンプで転倒を含むミスを連発し「自分が望んだ演技ではなかった」と肩を落とした。
 2006年の世界選手権後に引退。昨年5月に復帰を表明したが、脚のけがで調整は思うように進まなかったという。3度目の五輪を逃した25歳は「(大会に)戻ってこられて本当に幸せだった」と気丈に話した。
sanspo.com/sports/news/100124/spm1001241713004-n1.htm
2010.01.22 Cohen revels in the spotlight (日本語版はこちら)
Figure skater Sasha Cohen could earn Olympic bid thanks in part to credentials(日本語版はこちら)
復活のコーエン「特別な夜」/フィギュア
フィギュアスケート全米選手権(21日=日本時間22日、米ワシントン州スポケーン)深紅の衣装に身を包み、情熱的なステップで復帰の喜びを表現した。コーエンは「とても特別な夜になった。こうしてまた滑れたことに達成感がある」と声を弾ませた。
 昨年5月に復帰を決めたものの脚のけがに苦しんだ。この日は緊張から直前の6分間練習で転倒したが、SP2位と好発進。近年苦戦が続く米国女子の切り札として期待される25歳は「3度目の五輪に行きたい」と意気込んだ
sanspo.com/sports/news/100122/spm1001221905012-n1.htm

2010.01.17 Four years later, Cohen as captivating as ever(日本語版はこちら)
12/04 復帰コーエン、五輪へ勝負=新たな経験糧に−フィギュア
4季ぶりに競技復帰した女子フィギュアスケートのトリノ五輪銀メダリスト、サーシャ・コーエン(25)=米国=は故障で出はなをくじかれた。右ふくらはぎを痛め、今季グランプリ(GP)シリーズを2戦とも欠場。バンクーバー五輪代表選考会となる来年1月の全米選手権に一発勝負で臨むことになったが、ロイター電によると、「何事も可能だと思っている」と悲観はしていない。
 トリノ五輪直後の世界選手権で3位に敗れ、燃え尽きたはずだった。それから3年間、アイスショーで氷に乗りながら、女優やモデル、ジャーナリズムやデザインなどに精を出した。休息と探求。競技への情熱が呼び覚まされ、「あの人生経験が自分を変えた」と言う。
 今夏の厳しい練習がよりどころだ。かつて浅田真央(中京大)も師事したラファエル・アルトゥニアン・コーチと二人三脚。体操で培ったしなやかさは若干失ったが、体の強さが増し、「ジャンプを以前より高く跳べるようになった感じ」と言う。今やトップレベルで戦うには不可欠な連続3回転ジャンプにも取り組み、進歩している。
 4年前の五輪でも、日に3度の治療を要した両足付け根の痛みを乗り越えた。そして何より、移動で12時間もバスに揺られて7公演を立て続けにこなしたこともあるアイスショーの過酷な日々が、ベテランの心を支えている。 
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200912/2009120400096&rel=j&g=spo

11/10 サーシャ・コーエン スケート・アメリカを欠場
トリノ五輪フィギュアスケート女子シングルの銀メダリスト、サーシャ・コーエン(Sasha Cohen、米国)が9日、右ふくらはぎの腱炎(けんえん)のため、ニューヨークのレイクプラシッド(Lake Placid)で開催されるGPシリーズ第5戦スケート・アメリカ(Skate America 2009、12日開幕)の欠場を発表した。
 公式大会から3年間遠ざかっているコーエンはバンクーバー冬季五輪での復帰を願っているが、同箇所のけがのため、GPシリーズ第1戦エリック・ボンパール杯(Trophee Eric Bompard 2009)を欠場していた。
 コーエンは「しばらく、けがに苦しんでます。かかりつけの整形外科医と相談した結果、完全に回復するためにも今週の大会に出場しないことが決定しました」と語っている。
 コーエンは5月、バンクーバー冬季五輪出場に向け、競技への復帰を発表していた。コーエンは今後、五輪出場権が懸かる全米選手権(AT&T U.S. Figure Skating Championships 2010)に向け、練習を積み、治療を続ける。全米選手権は、2010年1月14日から24日までワシントン(Washington)州スポケーン(Spokane)で開催される。
 米国代表としてバンクーバー冬季五輪に出場できるのは、2選手のみとなっている。
http://www.afpbb.com/article/sports/winter/figure-skating/2661914/4877164
10/10サーシャ・コーエン エリック・ボンパール杯を欠場
全米フィギュアスケート協会(US Figure Skating Association、USFSA)は9日、トリノ五輪女子シングル銀メダリストのサーシャ・コーエン(Sasha Cohen)が、ふくらはぎの負傷によりエリック・ボンパール杯(Trophee Eric Bompard 2009)を欠場すると発表した。
 右ふくらはぎに腱炎(けんえん)を抱えるコーエンは、パリ(Paris)で16日に開幕するGPシリーズ第1戦のエリック・ボンパール杯に出場する予定となっていた。
 コーエンは「今後数週間はトレーニングを制限するようアドバイスを受けている。痛みは弱くなっているが、ボンパール杯に向けた万全のトレーニングができていない」と語っている。
 3位に終わった2006年の世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2006)を最後に公式戦から遠ざかっているコーエンは、3年のブランクを経て2010年2月に開催されるバンクーバー冬季五輪に出場するため、5月に復帰を発表していた。
 現在コーエンは、11月12日から15日までニューヨーク(New York)のレイクプラシッド(Lake Placid)で開催されるスケート・アメリカ(Skate America 2009)への出場を見据えている。
 コーエンは「パリでの演技を楽しみにしていたが、その場にいることができなくて申し訳なく思う。それでも残されたシーズンに胸を膨らませており、レイクプラシッドでの演技を楽しみにしている」と語っている。
http://www.afpbb.com/article/sports/winter/figure-skating/2651155/4740953

初回設定日:2009.10.10 Saturday 14:54

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.