フィギュアスケートニュース収集ブログ

[注意]ニュース速報ブログではなく、収集目的のブログ



画像:ISU(Instagram)


NowOfIce/フィギュアスケート・アイスショーのチケット情報/オンラインショップ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


フィギュアスケート商品

クラシカロイド・オン・アイス
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

氷上のクラシック~ロード to 平昌
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

チーム・ブライアン 300点伝説
ブライアン・オーサー
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

羽生結弦 会見全文
アスリート研究会
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品



<< フィギュアスケート日本女子ファンブック2010(11/07発売) | main | 2009/10GPシリーズ第5戦アメリカ大会 >>
南里康晴選手関連記事(2009年09月〜)
南里康晴選手関連記事
結晶ISU-Biography
2009/2010シーズンプログラム曲
SP:Introduction et Rondo Capriccioso by Camille St.-Saens
FS:Concierto de Aranjuez by Joaquin Rodrigo

11/15 南里9位、雰囲気にのまれる/フィギュア
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、スケートアメリカの男子で南里康晴(ふくや)はSPから順位を二つ下げて9位だった。
 南里は前に滑った地元米国のブラッドリーが高得点を出し、一変した場内の雰囲気にのまれた。高橋大輔(関大大学院)の後に滑る感覚をイメージしたというが「うまく気持ちをコントロールできなかった」と苦笑いした。
 SP、フリーともジャンプにミスが出た。3月に股(こ)関節の手術を受けた影響で出遅れ、今季初の国際大会で「試合勘がないままだった」と認める。課題を浮き彫りにできたことが収穫だろう
http://www.sanspo.com/sports/news/091115/spm0911151908011-n1.htm
11/14 南里、ジャンプ失敗響く=スケートアメリカ
 ショートプログラムに挑んだ南里は、ジャンプでの失敗が響いて59.35で7位。最初の3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)は成功したが、その後は回転が足りず続けて失敗。「ジャンプをしっかり跳べなかった。ここ一番での勝負強さがまだ足りない」と悔やんだ。
 3月に股(こ)関節を手術。「気持ちの面でかばうところがある」と、まだ多少の違和感があるという。
 それでも技術面でまずまずの評価を受けたことは収穫だったようで、「フリー(自由)ではジャンプの回転が抜けないように最後まで滑り切りたい」と14日の自由演技へ気持ちを高めていた
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2009111400218
11/13 南里「どれだけ集中できるか」/フィギュア
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、スケートアメリカの開幕を翌日に控えた12日、レークプラシッドで公式練習が始まった。
 大会初日の13日は男子ショートプログラム(SP)などが行われ、女子は14日に競技が始まる。
 男子の南里は痛みがひどくなった股(こ)関節の手術を3月に受け、本格的にジャンプの練習を再開したのは夏場に入ってからという。公式練習ではジャンプが不安定だったが「調子はぼちぼち。あとは、どれだけ集中できるか」と本番を見据えた。
 目標の五輪代表を年末の全日本選手権で目指す。「勝負は全日本。課題を見つけることができれば、全日本へ、いい刺激になる」と、この大会をステップにするつもりだ。
http://www.sanspo.com/sports/news/091113/spm0911130851004-n1.htm
11/12 南里 全日本へ土台づくり フィギュア男子 スケートアメリカへ出発
バンクーバー冬季五輪の男子フィギュアスケート日本代表を目指す南里康晴(24)=ふくや=が11日、グランプリ(GP)シリーズ第5戦のスケートアメリカ(12日開幕、米レークプラシッド)に出場するため福岡空港から出発した。五輪最終選考会を兼ねた12月末の全日本選手権で代表入りを目指す南里は「スピンやステップのミスをなくし、全日本選手権に向けて自信をつけたい」と静かに語った。
 左股(こ)関節痛からの復帰戦だった10月初めの中四国・九州選手権は、合計167・16点で2位。今後に不安を残したものの、河野由美コーチは「今は別人のように調子が戻ってきている」と自信をみなぎらせる。練習時間を普段より1時間多い約4時間に増やし、ジャンプの成功率も高まってきた。
 五輪出場枠は「3」。織田信成(関大)がGP連勝で12月のファイナル(東京)出場を決め、小塚崇彦(トヨタ自動車)や高橋大輔(関大大学院)もGPシリーズで上位に食い込んでいる。それでも、南里は「今回は順位を気にしない。全日本選手権に向けた土台づくりができれば」と自分との戦いに集中している。
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/134055

09/30 南里が故障から復帰 フィギュア男子 バンクーバー五輪あきらめない
フィギュアスケートの2008年世界選手権男子代表の南里康晴(23)=ふくや=が10月2―4日に福岡市博多区のパピオアイスアリーナで行われる中四国・九州選手権に出場する。南里にとって、今大会が今季初戦。3月に左股(こ)関節の手術を受け、本格的な練習を始めるまでに5カ月かかった。大けがを乗り越えて迎えたバンクーバー五輪へのチャレンジ。夢へのラストチャンスと覚悟するシーズンが始まる。

 ●10月2日に今季初戦 3月に左股関節を手術

 見つめるのはバンクーバーのリンクだけだ。「万全の状態でまたあのリンクに立ちたい」。痛みを抱えたまま滑った今年2月の四大陸選手権。同じ会場で開催される五輪を見据え、南里は切実な思いを口にした。

 昨季終盤、左股(こ)関節痛に悩まされた。手術を受けることが解決への近道。メスを入れれば長期間競技から離れることは避けられず、来年2月に迫った五輪への戦いに間に合わない懸念があったが、勝負のできる体に戻すために決断した。「トリノ五輪が終わったときから、何が何でもバンクーバーまでやろうと思った。痛みを抱えたまま五輪イヤーを迎えるのは嫌だった」

 ●練習は8月から

 1カ月間の入院生活を経て、氷の上に立ったのは今年6月。本格的にレッスンを再開したのは8月だった。指導する河野由美コーチは、復活への過程を歩む南里に変化を見て取り、今の状態をこう話す。「これまでのプライドを捨て、貪欲(どんよく)になった。絶好調だった昨年ほどとはいかないが、例年並みの仕上がりにはなってきた」

 フリーの演目は昨季と同じロドリーゴの「アランフェス協奏曲」。3回転半−3回転トーループのコンビネーションジャンプが目玉だが、南里は「4回転を入れたプログラムにしたい。昨年の状態に戻る以上のものを取り入れないと」とさらなる高みを目指す。

 今季は中四国・九州選手権とグランプリシリーズのスケートアメリカに出場し、代表選考に大きくかかわる12月の全日本選手権(東京)に挑む。五輪出場枠は「3」。高橋大輔、織田信成、小塚崇彦らと争う。「まずは氷の上に戻ってきたということを見せたい」。地元での復帰戦で、バンクーバーへの第一歩を踏み出す。 
 ●福岡を拠点に活動

 ◆南里康晴(なんり・やすはる)1985年10月6日生まれの23歳。福岡市出身。幼稚園でフィギュアスケートを体験し、小学2年から本格的に競技を始める。福岡県飯塚市の飯塚アイスパレスで河野由美コーチの指導を受けて大きく成長した。沖学園高−中村学園大。同大1年時に世界ジュニア選手権6位。昨年の全日本選手権で4位となって世界選手権に出場、フリーで自己ベストの179・88点をマークして19位となった。現在は「ふくや」に所属し、福岡を拠点に活動する。165センチ、57キロ。
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/125188
| RingOnIce | ★男子スケーター | - | - |