フィギュアスケートニュース収集ブログ

[注意]ニュース速報ブログではなく、収集目的のブログ



画像:ISU(Instagram)


NowOfIce/フィギュアスケート・アイスショーのチケット情報/オンラインショップ
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品



フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

クラシカロイド・オン・アイス
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品

氷上のクラシック~ロード to 平昌
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

チーム・ブライアン 300点伝説
ブライアン・オーサー
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

羽生結弦 会見全文
アスリート研究会
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品



<< マリナ・アニシナ&グウェンダル・ペーゼラ組(2013/2014シーズン) | main | 荒川静香さん関連記事(2011年〜) >>
伊藤みどりさん関連
伊藤みどりさん関連

星伊藤みどり - Wikipedia
 
2013.07.13
・伊藤みどりさんがスケート教室 名古屋、リンク再開記念【朝日

2013.05.19
・伊藤みどりさんが優勝【サンケイ
>「マスターズ・エリート」の部でダブルアクセル(2回転半ジャンプ)に成功するなど70・74点で優勝

2011.06.14「勝負」から「楽しむ」へ 伊藤みどりさん復帰
サンケイ

2011.01.14・スケート教室(函館市民スケート場)
【記事:東奥


9/6伊藤みどりが再婚、自身のブログで発表
フィギュアスケート92年アルベールビル五輪女子銀メダリストで解説者の伊藤みどり(40)が5日、自身のブログで再婚したことを発表した。
 相手が一般人のため名前や年齢は公表していないが、「以前よりおつきあいさせていただいていた方です」と報告。「心からの笑顔で思いやりを忘れずに、一歩一歩、一日一日を大切に過ごしていきたい」と記している。
 伊藤は、2004年に元劇団四季所属のミュージカル俳優、八巻大(44)と結婚したが、06年に離婚。所属事務所によると、妊娠はしておらず、挙式やハネムーン、会見の予定はないという。
http://www.sanspo.com/geino/news/090906/gnb0909060406000-n1.htm

7/1伊藤みどりさんとエーベックスと業務委託契約 [PDF]

2009.5.27 7年ぶり復帰の伊藤みどり 「フィギュア熱高めたい」
 フィギュアスケート女子で1992年アルベールビル五輪銀メダリストの伊藤みどりさんが、アイスショーの「プリンスアイスワールド」で7年ぶりに復帰しファンを喜ばせるとともに、フィギュア熱の盛り上げ役を果たしている。
 テレビや新聞の解説者として競技に触れる時間が増え「自分もチャンスがあれば」と触発された。8月に40歳を迎えるが、足首に古傷を抱えながら週2、3回の練習で感覚を取り戻したという。ショーのために自ら振り付けして新プログラムを作った。
 女子では世界で初めてトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功、89年の世界選手権で日本選手初の世界チャンピオンに。2004年には日本人で初めて世界殿堂入りした。
 バンクーバー五輪まであと9カ月弱。「私は五輪へ自分を追い込みすぎた。(浅田)真央ちゃんら選手には同じことを繰り返してほしくない。肩の力を抜いて滑ってくれるとうれしい」とエールを送った。
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/090527/oth0905270835000-n1.htm
2009.05.02 復帰のみどりに拍手と歓声
天才、銀盤に戻る−。2日、新横浜スケートセンターで始まった「プリンスアイスワールド」でフィギュアスケートのアルベールビル五輪銀メダリスト、伊藤みどりさん(39)が7年ぶりに演技を披露した。
 純白のドレスにティアラをつけて登場。小田和正の曲に、自ら振り付けした踊りを乗せた。ダブルアクセル(2回転半)を失敗すると「意地だった」とフィナーレで再挑戦。恩師の山田満知子さんも見守る中、見事に成功させ、会場は大きな拍手と歓声につつまれた。
 元祖“ジャンプの申し子”は荒川静香さんらにも劣らぬ人気ぶり。今は3回転も練習中だそうで「アラフォー頑張ってます」と伊藤さん。若手にはまだまだ負けていられない?
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/090502/oth0905022131021-n1.htm


2009.04.28人模様:7年ぶりにアイスショー−−伊藤みどりさん
 92年アルベールビル冬季五輪・女子フィギュアスケート銀メダリストの伊藤みどりさん(39)が、5月2日から横浜市と愛知県豊橋市で行われるアイスショー「プリンスアイスワールド2009」に出演する。氷上で演技するのは7年ぶりで、猛練習の日々だ。
 選手時代、女子として世界で初めてトリプルアクセル(3回転半)を成功させた。「さすがに今は無理」と笑うが、ショーでは華麗な滑りと、きれいな2回転ジャンプを披露する予定だ。「この年になっても滑っている姿を見てもらい、(40歳前後の)アラフォー世代の人たちへ元気を届けたい」と言う。
 同じ名古屋市出身の浅田真央、安藤美姫の両選手が活躍し、フィギュア人気が高まっている。先駆者としてエールを送るうちに「もう一度滑りたい」という思いが芽生え、リンクへと導かれた。
 後輩たちの輝きに触発された新たな挑戦。「私がプロに転向したころはまだマイナーな競技でした。今は多くの観客の中で滑れる。楽しみです」
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090427dde007070068000c.html

2008.03.28 廃部の西武、地元で「感謝イベント」=アイスホッケー
今季限りで廃部となるアイスホッケーの西武が28日、東京・ダイドードリンコアイスアリーナでファン感謝イベントを開催し、地元のファンがチームとの別れを惜しんだ。
 チームの前身、西武鉄道−コクドの元選手によるOB戦では、試合前のフェースオフのセレモニーに1992年アルベールビル五輪フィギュアスケート女子銀メダリストの伊藤みどりさん(39)が参加。「廃部は大変残念。でもこの社会状況じゃ仕方ないのかな」と消えゆく名門チームに顔を曇らせた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2009032800312

2009.03.18伊藤みどりさん、トリプルアクセル跳ぶ!7年ぶりリンク復帰へ
 アラフォーみどりが世界最年長トリプルアクセルに挑戦!? 1992年アルベールビル五輪フィギュアスケート女子銀メダリストの伊藤みどりさん(39)が、「プリンスアイスワールド2009」(5月2〜6日、新横浜スケートセンター)で7年ぶりにリンク復帰することが17日、分かった。
 現在は解説者として活躍する伊藤さんがアイスショーに出演するのは、02年の同公演以来。主催者からスペシャルゲストとしてオファーがあり、「もう一度自分自身でも表現してみたくなった」と7年ぶりの出演を快諾。先月末から氷上での練習を開始した。
 伊藤さんと言えば、浅田真央(18)=中京大中京高=があこがれた“元祖トリプルアクセル”の持ち主。3回転半を88年に女子で初めて競技会で成功させ、89年のパリ世界選手権で跳んだことでギネスブックにも載った。今回のショーの演目はまだ協議中だが、「体調が良ければ飛び出すかもしれません」と関係者。挑戦すれば01年ジャパンオープン以来8年ぶりだ。
 ショーでは06年トリノ五輪金メダルの荒川静香(27)、24日開幕の世界選手権(米ロサンゼルス)女子日本代表の村主章枝(28)=AK=らと共演。伊藤さんは「現在のスケートファンの皆さんはもちろん、7年前にファンだった方々にも見に来ていただけるように頑張ります」と話している。
 ◆伊藤 みどり(いとう・みどり)1969年8月13日、名古屋市生まれ。39歳。6歳から大会に参加し、山田満知子コーチに師事。85〜92年、96年の全日本選手権優勝。88年カルガリー五輪5位、89年パリ世界選手権で日本人初優勝。92年アルベールビル五輪銀メダル。同年プロ転向。95年に一時復帰も96年に再引退。04年に日本人初の世界フィギュアスケート殿堂入り。145センチ。
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20090317-OHT1T00243.htm

2008.11.27伊藤みどりさん:講演会「フィギュア人生を語る」 
立教大で12月1日
 アルベールビル五輪フィギュアスケート銀メダリストの伊藤みどりさん(39)が、現役時代から引退、現在までの人生を語る講演会「伊藤みどり、フィギュア人生を語る」が12月1日午後6時半、東京都豊島区の立教大学池袋キャンパスで行われる。同大学文学部100周年記念事業の一環。
 伊藤さんは、女子で世界初のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の成功者。女子シングルでは2回転半ジャンプも難しかった時代に、パワーあふれるジャンプ力を武器に、世界から「ツナミガール」として恐れられた。フィギュアスケートを、美しさと正確さを重要視する芸術から、現在のスポーツ競技への道筋を作った選手として評価され、日本人で唯一、世界フィギュアスケート殿堂入りを果たしている。
 引退後は、プリンスアイスワールドに所属し、プロスケーターとして活躍した。現在はテレビ解説者、コメンテーターとして、マスコミを中心に活躍中だ。
 今回は伊藤さんが、競技への思いや引退後の人生を話すほか、立教大スケート部の現役選手や、同大准教授でキャリアカウンセラーの小島貴子さんらを加え、「アスリートのセカンドキャリア」についても語り合う。問い合わせは同大(03・3985・3392)

初回設定日:2008.11.27 Thursday 14:49
| RingOnIce | ■日本国内の話題・フィギュアスケーター | - | - |