フィギュアスケートニュース収集ブログ

[注意]ニュース速報ブログではなく、収集目的のブログ



画像:ISU(Instagram)


NowOfIce/フィギュアスケート・アイスショーのチケット情報/オンラインショップ
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品



フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

クラシカロイド・オン・アイス
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品

氷上のクラシック~ロード to 平昌
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

チーム・ブライアン 300点伝説
ブライアン・オーサー
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

羽生結弦 会見全文
アスリート研究会
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品



<< 鈴木明子選手関連記事(2008.01) | main | 長野国体(かがやき国体)関連 >>
長洲未来選手関連記事(2008.01)
長洲未来選手関連記事
Nagasu Becomes Youngest Asian Am. to Win Women’s Skating Title
Fourteen-year-old Mirai Nagasu delighted the crowd — and herself — with a refreshing and entertaining show at the U.S. Figure Skating Championships on Jan. 26, becoming the second-youngest woman and the youngest Asian American woman to win the U.S. title.
When her scores flashed, Nagasu looked at the screen with curiosity. When she heard she’d won, she said, “What?” then clapped her hands to her face and broke into a grin.
“I am very excited and speechless,” Nagasu said.
In winning her first national title, Nagasu joins noteworthy figure skaters Kristi Yamaguchi, who won the same title in 1992, and Michelle Kwan, who won the championship in 1996 and then eight years in a row from 1998 to 2000.
Nagasu is too young to go to the world championships in March; skaters now must be 15 by the previous July 1, and she won’t even turn 15 until April. Rachael Flatt, who finished second, missed the cutoff by three weeks and will have to sit worlds out, too. Ashley Wagner finished third, and she is eligible for worlds.
Figure skating has been in the doldrums the last few years, searching for a new star ever since Michelle Kwan and Sasha Cohen decided to try new things. Nagasu appears to fill that bill: She’s a breath of fresh air, playing on her youth and size — she’s 4-foot-11 — instead of trying to be something she’s not. Skating to “Coppelia,” the story of a doll that comes to life, she was absolutely charming.
She fell on her opening jump, a double axel, but she very quickly regrouped.
“The fall on the double axel was like a kick in the butt,” she said. “After that, I was like, ‘Attack!’”
Fully alive, she danced across the ice with light and airy footwork. She landed six triple jumps, three in combination, and showed great stamina by picking up speed as the program went along.
Perhaps most impressive is that this is the first time Nagasu has competed a 4-minute program. She spent the fall on the junior international circuit, where she only had to do a 3.5-minute routine.
Nagasu is the youngest women’s victor since Tara Lipinski in 1997.
http://www.asianweek.com/2008/02/02/
nagasu-becomes-youngest-asian-am-to-win-women%E2%80%99s-skating-title/



長洲未来が史上2位14歳で全米女王 
フィギュアスケートの全米選手権は26日、ミネソタ州セントポールで行われ、女子に初出場した両親が日本人の14歳、長洲未来が合計190・41点で優勝した。昨季の全米ジュニアを制した長洲は、長野冬季五輪金メダルのタラ・リピンスキーに次ぐ2番目に若い全米女王。長洲と2位となった15歳のレイチェル・フラットは、昨年7月1日の時点で15歳に達していないため、国際連盟の年齢制限で世界選手権(3月・スウェーデン)には出場できない。06年世界選手権女王キミー・マイズナーは7位。
 米国フィギュア界に、異色のヒロインが誕生した。SPの貯金で逃げ切った14歳の長洲は、マイズナーや昨季世界ジュニア女王のザンを抑えての優勝を「とても興奮して、言葉にならない」と表現した。
 フリー冒頭ではダブルアクセル(2回転半ジャンプ)で転んだが、その後は6度の3回転を成功。シニアのフリーは30秒演技時間長いが、149センチの小柄な体で人形を題材にしたバレエ作品「コッペリア」を愛らしくアピールし、ファンの笑いも誘った。
 両親はロス在住、祖父母が茨城と長野に住み、日米両国の国籍を持つ。日本スケート連盟も米国育ちの「秘密兵器」に昨年、非公式に日本からの五輪出場を打診したという。3月の世界選手権は年齢制限で出場資格がないが、4月16日に15歳となるため、2年後のバンクーバー五輪では代表争いはおろか、メダル候補に浮上する可能性もある。
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/winter/
news/20080128-OHT1T00025.htm


ミライ輝くV!14歳・長洲が全米制した
 米国フィギュア界の超新星は、両親が日本人という異色のヒロインだ。SPの貯金で逃げ切った14歳の長洲は、世界選手権覇者のマイズナーや昨季の世界ジュニア女王のキャロライン・ザンを抑えての優勝を「とても興奮して、言葉にならない」と表現した。
 フリーの冒頭ではダブルアクセルで転倒。それでも「アタックし続けた」そうで、その後は6度の3回転を成功させた。シニアの試合でフリーはジュニア時代より30秒間も演技時間が延びたが、149センチの小柄な体で人形を題材にしたバレエ作品「コッペリア」を愛らしくアピールし、ファンの笑いも誘った。
 祖父母が茨城県と長野県に住み、日米両国の国籍を持つ。日本スケート連盟も米国育ちの「秘密兵器」に昨年、非公式に日本からの五輪出場を打診したこともあった。3月の世界選手権(3月・スウェーデン)は年齢制限で出場資格がないが、4月16日に15歳となるため、2年後のバンクーバー五輪ではメダル候補に浮上する可能性も十分だ。
 昨季の全米ジュニア女王は、一気に今タイトルまで上り詰め、五輪の代表争いに名乗りも上げた。日本連盟関係者は、浅田真央、安藤美姫らの強力なライバル登場に「米国はますます手放さなくなる」と警戒する。
 1998年長野五輪金メダルのタラ・リピンスキーに次ぐ2番目の若さの全米女王。フィギュア王国の頂点に立った14歳の“ミライ”が、輝き始めた。
http://www.daily.co.jp/general/2008/01/28/0000816235.shtml


長洲「とても興奮」=全米フィギュア
ジュニアで実力は証明済みの長洲が、一気に全米の頂点に上り詰めた。女子のショートプログラム(SP)で首位に立つと、この日の自由は最初のジャンプでの転倒を引きずらない演技で逃げ切った。
 カリフォルニア州生まれの14歳。5歳の時に雨でゴルフができず、日本人の両親にスケート場に連れていってもらったのが滑り始めたきっかけという。昨季は全米ジュニアを制して周囲を驚かせ、昨年12月にはジュニア・グランプリファイナルでも優勝した。
 149センチの小柄な新女王は「とても興奮していて言葉にできない」と初優勝の喜びを表現。尊敬する選手という浅田真央ら日本勢にとっては、手ごわいライバルの出現だ
http://www.jiji.com/jc/zc?key=&k=200801/2008012700128&rel=j&g=spo
| RingOnIce | 長洲未来選手 | - | - |