フィギュアスケートニュース収集ブログ

[注意]ニュース速報ブログではなく、収集目的のブログ



画像:ISU(Instagram)


NowOfIce/フィギュアスケート・アイスショーのチケット情報/オンラインショップ
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品



フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

クラシカロイド・オン・アイス
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品

氷上のクラシック~ロード to 平昌
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

チーム・ブライアン 300点伝説
ブライアン・オーサー
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

羽生結弦 会見全文
アスリート研究会
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品



<< フィギュアスケート FLASHBACK 07-08 発売されます | main | クリストファー・ボウマンさん関連記事 >>
長野オリンピック10周年記念式典
長野オリンピック10周年記念式典関連記事
長野五輪10周年で記念式典 2千人が参加
1998年2月の長野冬季五輪開催から10年を迎え、「長野オリンピック10周年記念式典」(長野市などでつくる実行委員会、日本オリンピック委員会主催)が9日、長野市のビッグハットで開かれた。長野五輪の代表選手やボランティアで携わった市民、組織委員会(NAOC)関係者ら約2千人が参加。「子どもたちの参加」「自然との共存」「平和と友好」の3つを理念に掲げた大会を振り返った。
 ボランティア活動や国際化、平和への取り組みなど、五輪を機にナガノにまかれ、育ってきた芽をどう実らせるか。次世代への継承を含め、五輪開催の意義があらためて問われる時代に入る。
 市内のジュニアスケート選手らが、長野五輪に参加した72の国・地域の旗を手にリンクを滑ってオープニングを飾り、実行委会長の鷲沢正一・長野市長が開会宣言。竹田恒和・日本オリンピック委員会(JOC)会長は「長野五輪で日本選手団は冬季大会史上最高の成績を残し、子どもたちに夢と希望を与えた。さらに選手強化やオリンピックムーブメントの推進に努めたい」と述べた。
 国際オリンピック委員会(IOC)からは猪谷千春副会長らが出席。ロゲ会長が「五輪運動の歴史に、胸躍る素晴らしい一章を刻んでくれた」、サマランチ元会長が「3万人以上のボランティアの熱意、日本国民が示した親愛の情は一生忘れない」とするメッセージをそれぞれ寄せた。
 大会の主役だった選手たちもマイクを握り、日本選手団主将を務めたノルディック複合代表の荻原健司さん、個人と団体で金メダル2個、銀メダル1個と大活躍したスキージャンプ代表の船木和喜選手、長野五輪開会式で聖火台に点火した伊藤みどりさん(元フィギュアスケート選手)らが思い出を語り合った。
http://www.shinmai.co.jp/news/20080209/
KT080208ASI000007000022.htm

長野冬季五輪から10年 9日に記念式典を開催
 1998年2月に開催された長野冬季五輪の開会式から、7日で10年の節目を迎える。72年札幌大会以来、日本で2度目の冬季五輪は金メダルを獲得したスキー・ジャンプの船木和喜(フィット)スピードスケートの清水宏保(NEC)らの活躍で盛り上がりを見せ、日本選手団は史上最多となる金5、銀1、銅4の計10個のメダルを獲得した。
 9日には長野市、日本オリンピック委員会(JOC)などが中心となって、アイスホッケー会場だった長野市のビッグハットで10周年記念式典を開催。聖火の点火者を務めたフィギュアスケートの伊藤みどりさんや、日本選手団の主将だったスキー複合の荻原健司氏らのトークショーも行われる。
http://sports.nikkei.co.jp/flash_k.cfm?news_id=103069


長野五輪10周年で式典 記念トークや記録映像上映
「長野オリンピック10周年記念式典」(同実行委員会主催、中日新聞社など後援)が2月9日午後1時から、長野市若里のビッグハットで開かれる。元五輪選手らのトークショーなどがあり、実行委では観覧希望者を募集している。定員(3000人)を上回った場合は抽選。無料。
シンクロナイズドスイミングの小谷実可子さんや、フィギュアスケートの伊藤みどりさんらによるトークのほか、長野五輪の記録映像の上映などを予定。式典後、同会場で国際親善アイスホッケー大会(16歳以下)の日本対カナダの試合が行われる。
 観覧希望者は、往復はがきに参加希望者の氏名(5人まで)、住所、年齢、電話番号、希望人数を明記し、〒380 0813 長野市鶴賀緑町1618の6 共立プラニング内「長野オリンピック10周年記念式典観覧者募集係」へ。締め切りは18日(当日消印有効)。問い合わせは事務局=電026(235)1225=へ。
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20080112/
CK2008011202078764.html

初回設定日2008.01.13 Sunday 02:50
| RingOnIce | 【五輪】IOC/JOC】 | - | - |