フィギュアスケートニュース収集ブログ

[注意]ニュース速報ブログではなく、収集目的のブログ



画像:ISU(Instagram)


NowOfIce/フィギュアスケート・アイスショーのチケット情報/オンラインショップ
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品



フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

クラシカロイド・オン・アイス
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品

氷上のクラシック~ロード to 平昌
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

チーム・ブライアン 300点伝説
ブライアン・オーサー
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

羽生結弦 会見全文
アスリート研究会
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品



<< NHKふれあいホール「ハイビジョンシアター」上映会 | main | カロリナ・コストナー選手 グランプリシリーズ関連記事 >>
中野友加里選手グランプリシリーズ関連記事
中野友加里選手グランプリシリーズ関連記事

中野最高、トリプルアクセル成功5位 自己ベスト172・96
女子SPで4位の中野友加里(22)=早大=は、フリーでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めたが計172・96点、順位を1つ下げて5位に終わった。男子SP首位の高橋大輔(21)=関大=はフリーで4回転ジャンプを成功したが合計238・94点。ステファン・ランビエル(スイス)に0・16点差で逆転を許し2位に終わり、日本男子初の快挙を逃した。

 夢が届かなかったトリノ五輪と同じ舞台で、中野の体が小気味よく3回転半した。「根性で決めたい!」と宣言していた通り、今季好調なトリプルアクセル成功だ。

 「(トリプルアクセルは)今までの中で一番きれいだったと思う。自分の中で気持ちが一番良かった」。十八番のジャンプは、今季全4試合で4度とも着氷して成功率100%。ファイナルでも決めて、さらに自信を深めたようだ。

 後半の3回転ジャンプで転倒するミスで、SP4位から5位に順位を下げたが、172・96点の得点は3月の世界選手権から、4試合連続の国際大会自己ベスト更新だ。26日の全日本選手権で世界選手権の切符獲(ど)りに挑むが「今日、昨日くらいの演技ができれば今の時点でそれ以上望むことはできない。自分の持っている範囲で力を出したい」と中野。因縁のトリノで輝きを放って、弾みをつけた。

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/
sports/news/CK2007121702072730.html


フィギュア・中野友加里は5位
グランプリファイナル最終日、女子自由で演技する中野友加里。SPから順位を一つ下げ、女子5位に終わった中野だったが、冒頭でトリプルアクセルを決めるなど、収穫は多かった
http://www.jiji.com/jc/p?id=20071216122519-5781236


「全体の流れよかった」中野SP4位発進 GPファイナル
 フィギュアスケート・GPファイナル(14日、イタリア・トリノ)中野は女子SPで4位。観客席からは得点の低さにブーイングが飛び出したが、ロシア杯後に手直ししたストレートステップがレベル2にとどまったのが響いた。「ステップでつまずいてスピードがなかったので残念。全体としては流れはよかったけれど、2連続3回転がないので妥当な点数」と話した。
 冒頭の3回転フリップからの2連続ジャンプが不正な踏み切りで減点されたのも痛かった。五輪女王の荒川さんが五輪SPで演技した「幻想即興曲」に負けないぐらいの情感豊かな滑りで、演技点は7点台もついた。「やっと7点台をもらえるようになってうれしい。フリーは3回転半をやって、2連続3回転も公式練習で挑戦するか決めたい」と2季ぶりの表彰台を見据えた。
http://www.sanspo.com/sokuho/071215/sokuho009.html


中野友加里好仕上がり あすからGPファイナル
14日に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルに出場する中野友加里(22=早大)が11日、当地のパラベラで初練習を行い、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や2連続3回転などを決めて順調な仕上がりを披露した。

 1時間の非公式練習でフリーの音楽をかけ、演技の振り付けなどもチェック。中野は「大きくて滑りやすそうなリンク」と出場を逃した昨年のトリノ五輪会場の第一印象を口にした。

 ファイナルはGPシリーズ上位6人、6組が出場。14日に男女ショートプログラム、15日にフリーを行う。

http://www.tokyo-np.co.jp/tochu/article/sports/news/CK2007121302071815.html


中野友加里3回転半で順調な仕上がり
14日に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルに出場する中野友加里(早大)が11日、トリノ(イタリア)のパラベラで初練習を行い、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や2連続3回転などを決めて順調な仕上がりを披露した。
 1時間の非公式練習でフリーの音楽をかけ、演技の振り付けなどもチェック。中野は「大きくて滑りやすそうなリンク」と出場を逃した昨年のトリノ五輪会場の第一印象を口にした。
 ファイナルはGPシリーズ上位6人、6組が出場。14日に男女ショートプログラム、15日にフリーを行う。
http://www.daily.co.jp/newsflash/2007/12/12/0000768121.shtml

中野2位!GPファイナル出場決める
フィギュアスケートGPシリーズ・ロシア杯第2日(24日・モスクワ)、女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)2位の中野友加里(22)=早大=が第2戦のスケートカナダに続く2位となり、来月のGPファイナル(トリノ)出場権を獲得。2季ぶりのファイナル進出を決めた。 得意のドーナツスピンで会場を沸かせて演技を終えると、自然と笑みがこぼれた。中野が会心の滑りで2季ぶりのGPファイナル出場を確定。これまでの自己最高得点は第2戦のスケートカナダで出した169・43点。「172・77」が表示されると、思わず手をたたいて涙ぐんだ。
 女子で跳べるのは数少ないトリプルアクセルをスケートカナダに続いて決め、勢いに乗った。「トリプルアクセルを跳べたのが一番うれしい。ジャンプは回転不足がいくつかあったけど、ミスなく終われたのがよかった」と満足感を口にした。
 来月のGPファイナルはトリノの五輪会場で開催される。選考大会で好成績を残しながら同五輪代表を逃した中野が「トリノ五輪には出たかった」と特別な感情を抱く舞台だ。「GPファイナルまでまだ少し練習する時間があるので、レベルアップしたい」と悔しかった思いをぶつける。
http://www.daily.co.jp/general/2007/11/25/0000749901.shtml


中野はトリプルアクセル成功で2位
フィギュアGPシリーズのスケートカナダ第2日は女子フリーを行い、浅田が回避したトリプルアクセルを中野が決めた。国際競技会で成功したのは05年のこの大会以来、2年ぶり。先月の国内大会でも果敢にチャレンジしていた大技に「絶対やろうと決めていた。練習でやってきたことが、やっとできた」と笑顔を見せた。
 今年2月の冬季アジア大会で金メダルを獲得したころから、元マラソン選手の平山雪野トレーナーと筋力強化に励み、ジャンプの安定感が増した。この日はトリプルアクセルを含め5種類、計6度の3回転に成功。課題だった技術点で浅田を上回る大健闘を見せた。
 浅田と並ぶ大技を手にしたことで、2季ぶりのGPファイナル進出も、おぼろげながら見えてきた。課題は挑戦中の3回転―3回転のコンビネーションに失敗したことという中野は「滑り込みや体力が足りない。練習してロシア杯に生かしていきたい」と前を向いた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071105-00000040-spn-spo


成果出た中野=スケートカナダ
 着氷で回り込んで体勢を崩したが、持ちこたえた。2季ぶりにトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めて2位に入った中野は「夏に何本も何本も跳んだ。(跳ぶ前の)準備、タイミング、筋力的なものがかみ合った」と喜んだ。
 練習では一日1回のトリプルアクセル成功を最低限の目標とし、専門的な指導を受けて筋力も強化してきた。「やれるだけのことはやった」と胸を張る。ハンドボールやバレーボールなど、苦手な球技も取り入れた成果が出た
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2007110400029


フィギュアスケート・GPシリーズ第2戦スケートカナダ第1日(2日=日本時間3日、カナダ・ケベック市)女子ショートプログラム(SP)
◆SP4位の中野友加里(早大)
 「世界選手権以来の国際大会で緊張した。硬くなってジャンプのタイミングが合わなかった。今までやってきたことが全然できなくて残念」

http://www.sanspo.com/sports/top/sp200711/sp2007110403.html
| RingOnIce | ★女子スケーター | - | - |