フィギュアスケートニュース収集ブログ

[注意]ニュース速報ブログではなく、収集目的のブログ



画像:ISU(Instagram)


NowOfIce/フィギュアスケート・アイスショーのチケット情報/オンラインショップ
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品



フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

クラシカロイド・オン・アイス
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品

氷上のクラシック~ロード to 平昌
オムニバス(クラシック)
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

チーム・ブライアン 300点伝説
ブライアン・オーサー
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品

羽生結弦 会見全文
アスリート研究会
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品
フィギュアスケート商品



<< 2012年世界フィギュアスケート選手権関連(〜03/27 予選) | main | 盒饗臺總手(2011/2012) >>
羽生結弦選手関連記事(2011年8月〜)
羽生 結弦(はにゅう・ゆづる)選手関連記事


結晶ISU-Biography

2011/12シーズンプログラム曲
SP:
FS:ロミオとジュリエット

テレビYouTube検索 - 羽生結弦(動画サイト)
17歳の羽生、初出場で銅メダル「被災地の応援受け止められた」(サンケイ)
2012.4.1 00:42
 男子フリーの演技を終え、高得点にコーチと抱き合って喜ぶ羽生結弦=ニース(共同)
 会心の演技に、最後は自ら感極まった。初出場の世界の大舞台で、羽生はフリーで173.99点と自己ベストを大幅に更新。「自信になった」。笑顔の表情が充実度を物語っていた。

 冒頭の4回転ジャンプに成功して一気に加勢。ダイナミックな演技で会場を魅了した。

 今大会のフリーは“殻”を破る戦いでもあった。

 「グランプリ(GP)ファイナルも全日本(選手権)もフリーの得点がこれ以上得伸びないと感じた。ジャンプとステップのつなぎの完成度を上げないといけない」

 GPファイナルでは、パトリック・チャンや高橋が演技構成点で85点以上稼いだのに対し、羽生は79.28点。この差こそが、世界のトップと自身の差だった。

 4回転ジャンプを跳び、なおかつダイナミックな演技に磨きをかける−。根本から練習を積み直し、SPでGPファイナルの36.07点から38.39点へ大幅アップ。「伸びてきて、よかった」と好感触をつかむと、フリーでもGPファイナルを3.72点上回る83.00点をマークした。

 拠点の仙台で練習中に東日本大震災に被災。被災者を元気づける使命を負った今季は、それ以上に被災者の励ましに支えられた。「被災地の方々の応援をようやく受け止められた」。17歳での銅メダルは、忘れられない思い出になった。


2012/03/31-23:38心揺さぶった魂の好演=17歳羽生、一流の証明−世界フィギュア
 魂がこもっていた。気力を振り絞って滑りきった。初出場の17歳、羽生がフリーでほぼ完璧な演技を見せ、本人も驚く合計250点超え。「トップの選手に割って入れた。今まで苦しかったが、ハッピーエンド」と、涙が一筋こぼれた。
 冒頭の4回転トーループを高速の助走から鮮やかに決め、勢いに乗った。しかし、6要素目のステップ終盤に転倒。それでも「こけて、休めた。前向きに考えた」とひるむことなく、演じ続けた。精神面の強さも証明した。
 演技終盤は、取りつかれたように体を動かしていた。これまでなかなか決まらなかった3回転サルコー。着氷が少しぐらついたが、こらえた。最後のスピンはレベルを取りこぼしたが、「お土産がついてしまったが、消化できるようにしたい」と、笑った。
 芸術性などを評価する演技構成点は、5項目全てで8点台。一流の証し。努力が実った。
 自らも被災した東日本大震災を乗り越えた特別なシーズンだった。「被災者の方々を元気づけられたら、と滑ってきたが、僕たちが支えられていた」。そのフィナーレは、見る者の心を揺さぶった。(ニース時事)

2012/03/17 羽生、大一番へ闘志 26日開幕、世界フィギュアに初出場(河北)
フィギュアスケート男子の羽生結弦(17)=宮城・東北高=が、世界選手権(26日〜4月1日・ニース=フランス)に初出場する。昨年12月の全日本選手権で3位となって以来、3カ月ぶりの実戦。「今の(演技の)プログラムを完成させたい」と、今季終盤の大一番で最高の演技を目指す。

 全日本選手権では最終滑走だったショートプログラムで、冒頭の4回転−3回転の連続ジャンプなどでミスが続いて4位と苦戦。翌日のフリーは終盤の3回転サルコーが回転不足となった以外はほぼ完璧な演技で最高得点を記録し、世界選手権への切符をつかんだ。
 「全日本以降(滑りを)一からやり直した」。演技全体の完成度を高めるため、「これまではジャンプばかりに集中していた」練習を「ジャンプやスピンへのつなぎの部分を中心に力を入れた」。指先などの動きにも、あらためて気を配ってきた。
 今月11日、東日本大震災の影響で一時閉鎖されたアイスリンク仙台(仙台市)での被災地復興を願う演技会に出演。同リンクで練習を積み、2002、03年の世界選手権の男子で銅メダルを獲得した本田武史さん(東北高出)らと一緒に滑った。
 羽生は「先輩たちと同じような成績を残せるよう頑張りたい」と意欲が高まった様子。本田も期待の後輩を「ジャンプは入り方が良く、高さもすごい。伸び盛り」と評価した。
 世界選手権の男子には、実績がある高橋大輔(関大大学院)、小塚崇彦(トヨタ自動車)も参戦。羽生にとって今季最終戦となるか、4月の世界国別対抗戦にも出られるかは、日本人で2番手までに入れるかどうかで決まる。
 被災地代表との思いは強い。世界選手権を「日本人の誇りを持って出られる大会」と受け止めながら、「楽しみたい」とも。思い切った演技で世界の観客を魅了したい。

10/02 羽生ファイナル初出場狙う/フィギュア【ニッカン】
東日本大震災で被災した仙台市出身でフィギュアスケート100+ 件10年世界ジュニア王者の羽生結弦(ゆづる、16=東北高)が、「最後まで…」をテーマに滑り抜く。2日、都内でグランプリ(GP)シリーズの会見が行われた。震災で仙台市の練習拠点を失った羽生は、今夏だけでアイスショーに計60回も出演。ショーの演技を練習代わりにしてきた。シニア2年目の14年ソチ五輪期待の星は周囲の支援や声援を力に、GPファイナル(12月8日開幕 カナダ)初進出へ突き進む。

 今季のテーマを、羽生は「最後まで…」と答えた。震災で環境が整わず、練習時間も少ない。不安はあるが、言い訳にするつもりはない。「練習をやり切る」「最後まで演じきる」「最後のファイナルに行く」。この3つに思いを掛けた。

 3月11日の練習中だった。氷が波打ち、上から物が降ってきた。スケート靴を脱ぐ暇はなく、だが刃があるためにひざで移動した。4日間は避難所生活。リンクは復旧のめどが立たず、青森・八戸や横浜を拠点に「数え切れないほど」のホテル暮らしを送った。ほとんど仙台には戻れず、練習時間も満足に取れない。そんな逆境を逆手に取ったのが、ショーの活用だった。

 この夏、60回もショーに出演した。トリノ五輪金メダルの荒川静香さんが「私も五輪後にたくさん出たが、60回はかなり大変。それも夏だけで…」と絶句するほどの数。その中で、ショートプログラムやフリーを全力でこなした。早めに会場に入り、関係者に頼んで一足早く練習させてもらったこともあった。「試合と同じ感覚で臨み、いい滑り込みになりました」。

 60回もこなす中で、数多くの声援が力になった。昨季のGPシリーズは4位と7位。「みんなの期待に応えたいと思った。今季はいろんな大会に出たい。最後のファイナルまで…」。14年ソチ五輪期待の星は被災者の1人として、今季を最後まで、全力で滑り抜く。【

09/27 苦難乗り越え飛躍を=16歳の羽生結弦−フィギュアスケート【時事通信
 フィギュアスケート男子の羽生結弦(宮城・東北高)が、24日に閉幕した今季初戦のネーベルホルントロフィー(ドイツ)で優勝した。3月に東日本大震災に遭った16歳。苦難を乗り越え、シニア2年目の飛躍を期す。
 ネーベルホルン杯は本格的なシーズンに入る前の大会。4回転ジャンプの着氷が乱れるなど課題もあったが、ショートプログラム(SP)、フリーとも1位で自己ベストに近い合計点で快勝した。
 シニア1年目の昨季は着実に成長。2月の四大陸選手権では2位に入った。だが、3月11日に仙台市内で練習中に被災。避難所生活も送り、練習再開は10日後だった。損傷の激しい練習リンクを離れ、青森県八戸市で新プログラムの振り付けを行い、アイスショーで各地を転々としながら今季への準備を続けた。
 仙台のリンクが7月下旬まで営業停止に。その間はアイスショーの会場に早めに入り、少しでも滑り込もうと努めた。「疲れて体が動かなくなった。だけど、人間やれば何とかなる」。まだまだ少年の面持ちだが、試練を経験し一回りたくましくなった。
 今季のフリー曲は有名な「ロミオとジュリエット」。「(他人と)かぶってしまうかもしれないが、『結弦とジュリエット』になるくらい、自分の作品にしたい」。グランプリシリーズは第3戦の中国杯(11月)が初戦となる。


08/25 羽生「GPファイナル目指す」【サンスポ
困難を乗り越え、シニア2年目のシーズンに挑む。フィギュアスケート男子の羽生結弦(はにゅう・ゆづる)=宮城・東北高2年生=は、東日本大震災で出身地の仙台市泉区にある本拠地のリンクが損壊し、4月からアイスショーで各地を転々としながら、今季のプログラムをつくりあげた。
 移動が続く生活。「体はだんだん動かなくなってきた。でも、人間やれば何とでもなるんだなって」と話す16歳の顔はたくましさを増している。3月11日は練習中に被災し、練習を再開したのは10日後。プログラムの振り付けは青森県八戸市のリンクを借りて行った。振り付けが終われば、完成度を高めるために徹底的に滑り込むが、ホームリンクは使えない。困難な状況にも「アイスショーで練習場に早めに行って滑った」と、限られた時間で懸命に努力した。
 今季のフリーに選んだのは「ロミオとジュリエット」。かつて高橋大輔(関大大学院)や小塚崇彦(トヨタ自動車)も挑戦した題材だ。「ありきたりじゃなく『結弦とジュリエット』にするくらい、感情を出したい」と独自の演技を目指す。
 8月3日に行われた強化合宿で日本スケート連盟の吉岡伸彦フィギュア強化部長は、2014年ソチ冬季五輪に向け「高橋、織田(信成)、小塚で決まりとは考えていない。下にいる選手が3人に迫って、高いレベルで争ってくれないとメダルはない」と話し、競争を促した。
 昨季はグランプリ(GP)シリーズで表彰台を逃した羽生。「表彰台に上がって、GPファイナルを目指したい」。先を行く3強の背中を必死に追う。


08/18 震災でリンク損壊 苦境も糧に3強追う【河北
困難を乗り越え、シニア2年目のシーズンに挑む。フィギュアスケート男子の羽生結弦(宮城・東北高)は、東日本大震災で仙台市泉区にある本拠地のリンクが損壊し、4月からアイスショーで各地を転々としながら、今季のプログラムをつくり上げた。
 移動が続く生活。「体はだんだん動かなくなってきた。でも、人間やれば何とでもなるんだなって」と話す16歳の顔はたくましさを増している。
 3月11日は練習中に被災し、練習を再開したのは10日後。プログラムの振り付けは八戸市のリンクを借りて行った。振り付けが終われば、完成度を高めるために徹底的に滑り込むが、ホームリンクは使えない。困難な状況にも「アイスショーで練習場に早めに行って滑った」と、限られた時間で懸命に努力した。
 今季のフリーに選んだのは「ロミオとジュリエット」。かつて高橋大輔(関大大学院)や小塚崇彦(トヨタ自動車)も挑戦した題材だ。「ありきたりじゃなく『結弦とジュリエット』にするくらい、感情を出したい」と独自の演技を目指す。
 今月3日に行われた強化合宿で、日本スケート連盟の吉岡伸彦フィギュア強化部長は、2014年ソチ冬季五輪に向け「高橋、織田(信成)、小塚で決まりとは考えていない。下にいる選手が3人に迫って、高いレベルで争ってくれないとメダルはない」と話し、競争を促した。
 昨季はグランプリ(GP)シリーズで表彰台を逃した羽生。「表彰台に上がって、GPファイナルを目指したい」。先を行く3強の背中を必死に追う。



08/03 羽生GP表彰台へ4回転反復/フィギュア【ニッカン
フィギュアスケートのグランプリシリーズ(10月開幕)に出場する選手の強化合宿が3日、愛知・豊田市の中京大アイスアリーナで公開された。昨季の四大陸選手権男子銀メダリストの羽生結弦(ゆづる、16=東北高)は4回転ジャンプを何度も練習。「自分の表現を出したい。今季はやっぱり表彰台を重ねるようにしたい」と気合を込めた。

 仙台在住で、3月の東日本大震災後は神奈川や青森などを転々。アイスショーに出演する際には、本番前後に現地で練習するなどして、練習不足を補ってきた。本拠の「アイスリンク仙台」は、ようやく先月24日に営業再開。「さすがに疲れていますね。この合宿が終わったら、しばらく仙台に浸りたい」と声を弾ませていた。
| RingOnIce | 羽生結弦選手 | - | - |