フィギュアスケートニュース収集ブログ

[注意]ニュース速報ブログではなく、収集目的のブログ

<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
フィギュアスケートグッズ



宮原知子の英語術 スケートと英語のさとこチャレンジ (日本語)

発売日:2020/3/28
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
木下工務店カップ フィギュアスケート ジャパンオープン2010 3地域対抗戦
2010.07.31一般発売
開催日時:2010年10月2日(土)12:00開場(13:00試合開始)
開催場所:埼玉県(さいたまスーパーアリーナ

nextチケット・出場者詳細
10/02 フィギュアスケート:浅田真央 20歳初戦は「やばい」2度転倒 ジャパンオープン
 フィギュアスケート・ジャパンオープンは2日、さいたまスーパーアリーナで行われ、バンクーバー五輪銀メダル、世界選手権金メダルの浅田真央(20=中京大)が今季初戦に臨み、フリーの「愛の夢」を初披露したが、ジャンプで2度転倒するなどミスを連発。出場6選手中5位に沈み、92・44点はシニアでの自己ワーストの低スコアだった。高橋大輔(24=関大大学院)は故障から復帰後、初めて4回転ジャンプに成功。日本、北米、欧州によるチーム対抗戦では、日本は合計517・36点で優勝した。
 ちょっぴりビターな20歳初戦だった。シニアでの自己ワーストとなる92・44点の低スコアに、浅田は得点を待つキス&クライで「やばい」を連呼した。ジャンプでミスを連発し、場内のインタビューでは「皆さん、すみませんでした。ホント足を引っ張ってしまった……」とファンに謝罪。小塚崇彦(トヨタ自動車)に「優勝すれば何でもいいんです!」とフォローされても、硬い表情は変わらなかった。
 フランツ・リストの「愛の夢」で舞う今季のフリーで、らしくない姿を見せた。3−2回転のコンビネーションが単発の1回転になり、演技後半に初めて組み込んだトリプルアクセルは1回転半に。苦手のルッツでは転倒した。表現力が評価される5項目の演技点も伸びず「まだまだ(完成には)程遠いですね」とため息を漏らした。
 シーズン序盤はミスが多い“スロースターター”の浅田だが、激動のオフが例年以上に仕上がりを遅らせた。昨季限りでタラソワ氏との師弟関係を解消。新たに日本人コーチを探したものの、なかなか折り合いがつかなかった。6月、ようやくジャンプ専任コーチとして長久保裕氏(63)が就任したが、9月から佐藤信夫新コーチ(68)に師事することになり、ジャンプを含めた指導を佐藤コーチに一本化。曲をかけてのプログラムの滑り込みはまだ1カ月足らずで、佐藤コーチは「いろいろ迷いがあったまま滑っていたように見えた」と話した。
 今季のテーマはジャンプの修正。この日は失敗したものの、昨季は練習すらしていなかったルッツ、サルコウの苦手ジャンプもプログラムに入れた。「成果は試合で出なかったけど、手応えは感じている」と浅田。今季の最終目標は来年3月、東京で開催される世界選手権での連覇。最悪のスタートから巻き返すしかない。
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20101003spn00m050017000c.html
フィギュア:日本V…2年ぶり4回目 高橋4回転成功
フィギュアスケートの日本、欧州、北米の3地域対抗戦「ジャパンオープン」は2日、さいたまスーパーアリーナで行われ、高橋大輔(関大大学院)、小塚崇彦(トヨタ自動車)、浅田真央(中京大)、安藤美姫(トヨタ自動車)で臨んだ日本が2年ぶり4回目の優勝を果たした。高橋が3季ぶりに4回転ジャンプを成功させ、男子6人中2位。浅田はジャンプで失敗を重ね、女子6人中5位に終わった。男子は今年の4大陸選手権を制したアダム・リッポン(米国)、女子はバンクーバー五輪銅メダルのジョアニー・ロシェット(カナダ)がトップだった。(記録は1位と日本人選手のみ)
 ○…佐藤信夫・新コーチになってから初の実戦となった浅田は、序盤からジャンプが不発。得意のトリプルアクセル(3回転半)も回転不足で1回転半となった。「(完成には)ほど遠い」と浅田。だが、今大会の公式練習でジャンプの手応えを感じたといい、「もうちょっとやれば安定していく」と前向きだった。一方、佐藤コーチは「スタートしてから1カ月もたっていないので」と言葉少なで、「ジャンプの前に一瞬、滑りが止まる感じもある」と課題を指摘した。
 ▽団体(1)日本517.36点(2)北米517.23(3)欧州460.11
 ▽男子(1)アダム・リッポン(米国)166.63点(2)高橋大輔(関大大学院)159.19(4)小塚崇彦(トヨタ自動車)150.71
 ▽女子(1)ジョアニー・ロシェット(カナダ)122.71点(2)安藤美姫(トヨタ自動車)115.02(5)浅田真央(中京大)92.44
mainichi.jp/enta/sports/news/20101003k0000m050037000c.html
ジャパンOP 浅田、高橋らの日本がV
 日本、北米、欧州によるフィギュアスケートのチーム対抗戦、ジャパン・オープンは2日、さいたまスーパーアリーナで行われ、日本はバンクーバー冬季五輪女子の銀メダリスト、浅田真央(中京大)がジャンプで2度転倒したが、4選手の合計517・36点で2季ぶりに優勝した。
 各チームの男女2人ずつがフリーだけを滑った。日本は同五輪で銅メダルに輝いた高橋大輔(関大大学院)と小塚崇彦(トヨタ自動車)の男子でトップに立ち、女子の安藤美姫(トヨタ自動車)と浅田で2位の北米を0・13点差で振り切った。
 2年前に右ひざを手術してから初めて4回転トーループを決めた高橋は159・19点で、男子の中ではアダム・リッポン(米国)の166・63点に次ぐ2番手。女子では五輪銅メダルのジョアニー・ロシェット(カナダ)が最高の122・71点を出し、浅田は92・44点で5位だった。
 ▽高橋大輔の話 競技会で4回転(ジャンプ)をおりられたことは自信になる。プログラムに関しては全然気持ちが入っていなかった。もっと細かい練習が必要と感じた。
 ▽小塚崇彦の話 (今季)初戦ということで自分の力をどれだけ出せるか確認できたことが収穫。途中からは緊張がほぐれ、自分の演技ができた。
 ▽安藤美姫の話 リラックスしてできたし、新しいプログラムに手応えを感じた。2回転半―3回転も決めることができて自信になった。
 ▽浅田真央の話 まだまだ(理想に)程遠い。新しいプログラムを一度滑ったので、積み重ねでもっと良くなると思う。もう少しやっていけば、ジャンプも安定していく。
www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20101002097.html
真央、高橋が今季初戦で新プログラム披露
 2月に開催されたバンクーバー冬季五輪のフィギュアスケートでそれぞれ銀、銅メダルに輝いた浅田真央(中京大)と高橋大輔(関大大学院)が2日、さいたまスーパーアリーナで行われたチーム対抗戦のジャパン・オープンに出場した。2人は今季初の競技会で、来年3月の世界選手権(東京)でともに2連覇を目指すシーズンが始まった。
 約1万6千人の観客が見つめる中、浅田はしっとりと、高橋は色気たっぷりにフリーの新プログラムを披露し、フィギュアスケートのシーズンの到来を感じさせた。
 浅田と高橋は、22日に名古屋で始まるグランプリ(GP)シリーズ第1戦のNHK杯が本格的な開幕戦となる。
 ▽浅田真央の話 まだまだ(理想に)程遠い。新しいプログラムを一度滑ったので、積み重ねでもっと良くなると思う。もう少しやっていけば、ジャンプも安定していく。
sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20101002091.html
日本、2年ぶりの優勝=浅田、高橋らが演技−ジャパンオープン・フィギュア
 フィギュアスケートの日本、北米、欧州の3地域対抗団体戦、ジャパン・オープンは2日、さいたまスーパーアリーナで行われ、バンクーバー五輪女子銀メダルの浅田真央(中京大)、同男子銅メダルの高橋大輔(関大大学院)らが出場した日本が合計517.36点で2年ぶりに優勝した。
 各チーム男女2人ずつが演技し、日本は安藤美姫と小塚崇彦(ともにトヨタ自動車)も出場。今季初の競技会に臨んだ浅田はジャンプの失敗が目立ち、92.44点で女子6人中の5位、高橋は4回転ジャンプを成功させ、159.19点で男子の2位だった。
 同五輪女子銅メダルのジョアニー・ロシェット(カナダ)を擁した北米が2位、同男子銀メダルのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が参加した欧州が3位だった。
www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010100200295

07/30真央&大輔 シーズン初戦はジャパンOP 
日本、北米、欧州によるフィギュアスケートのチーム対抗戦、ジャパン・オープン(10月2日・さいたまSA)の主催者は30日、日本から女子はバンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(中京大)と安藤美姫(トヨタ自動車)、男子は五輪銅メダルの高橋大輔(関大大学院)と小塚崇彦(トヨタ自動車)が出場すると発表した。浅田と高橋はシーズン初戦になる予定。
daily.co.jp/general/2010/07/31/0003260510.shtml
フィギュア:10月のジャパンオープン浅田真央ら出場
日本スケート連盟は30日、フィギュアスケートの日本、北米、欧州の3地域対抗団体戦となるジャパンオープン(10月2日、さいたまスーパーアリーナ)の出場選手を発表した。2年ぶりの優勝を目指す日本は、浅田真央(中京大)▽安藤美姫(トヨタ自動車)▽高橋大輔(関大大学院)▽小塚崇彦(トヨタ自動車)の、バンクーバー五輪代表4選手で構成。北米からは同五輪女子銅メダルのジョアニー・ロシェット(カナダ)や4位の長洲未来(米国)、欧州からは男子銀メダルのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)らが出場する。
mainichi.jp/enta/sports/news/20100731
ジャパンOPに浅田、高橋ら=フィギュアスケート
 日本スケート連盟は30日、フィギュアスケートの日本、北米、欧州3地域対抗団体戦、ジャパンオープン(10月2日、さいたまスーパーアリーナ)の出場選手を発表した。2年ぶりの優勝を目指す日本はバンクーバー五輪代表の4選手で構成。女子は同五輪銀メダルの浅田真央(中京大)と安藤美姫(トヨタ自動車)、男子は五輪銅メダルの高橋大輔(関大大学院)と小塚崇彦(トヨタ自動車)が出場する。
 北米からは同五輪女子銅メダルのジョアニー・ロシェット(カナダ)や同4位の長洲未来(米国)、欧州からはトリノ五輪で金、バンクーバー五輪で銀メダルを獲得した男子の強豪エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)らが出場する。
www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=20100730
真央!美姫!大輔!10月フィギュア対抗戦
 日本、北米、欧州によるフィギュアスケートのチーム対抗戦、ジャパン・オープン(10月2日、さいたまスーパーアリーナ)の主催者は30日、日本から女子はバンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(中京大)と安藤美姫(トヨタ自動車)、男子は五輪銅メダルの高橋大輔(関大大学院)と小塚崇彦(トヨタ自動車)が出場すると発表した。
 各チームともプロ、アマ混成の男女各2人で構成され、欧州からは男子で五輪銀メダルのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が、北米からは女子で五輪3位のジョアニー・ロシェット(カナダ)や同4位の長洲未来(米国)が出場する。
 五輪後の世界選手権でアベック優勝した浅田と高橋はシーズン初戦になる予定。
/www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20100730


初回設定日:2010.07.17 Saturday 21:53

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.